明大前「ガスト 明大前店」! 四代目の孤独のグルメ~豚のしょうが焼き編⑯~

どうも四代目です♪

 

 明大前「ガスト 明大前店」

 

豚肉の生姜焼き+Aセット(ライス、スープ飲み放題)

¥599+279

 

ライス、付け合わせ(キャベツ、あさつき、マヨネーズ)、卵と玉葱のコンソメスープ(飲み放題)

店内:チェーン

接客:普通

 

 

ご存知大手ファミレスです。

 

祝日の昼過ぎに行きましたが、コロナ禍にあって混雑。

 

だいぶ世の中の雰囲気も戻ってきましたね…。

 

接客や店内の雰囲気はチェーン店のそれ。

 

ただメニューが無くなっててすべてタブレットになっていたのには驚きました。

 

店員さんが来ないのです。

 

まあ煩わしくなくて良いのですが、年配の方は大変だろうなぁ。

 

 

 

さて豚のしょうが焼き。

 

細切れのロース。

 

量が少ないです。

 

そして冷たい…。

 

味は甘さが立って悪くないです。

 

ただお肉の質は良くないです。

 

コスパが良いわけではないので、座席代と考えても、なんか損した気分。

 

チェーンクオリティにしては残念でした。

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆

神保町「ボーイズカレー」! 四代目の孤独のグルメ~豚のしょうが焼き編⑮~

どうも四代目です♪

 

 神保町「ボーイズカレー」

 

カレー付しょうが焼き

¥1050

 

ライス、付け合わせ(キャベツ、ナポリタン)、コンソメスープ、カレー

店内:汚い

接客:普通

 

 

神保町の有名店。

 

大学時代に行ったことがあります。

 

コチラのしょうが焼きは、全国しょうが焼きランキングで”大関”を獲得したそうで、期待が高まります。

 

店内は白を基調に塗りなおしたようですが、それでも掃除が行き届いてない感じ。

 

シンクの洗い物が目に入って汚いです。笑

 

ホールとキッチンをそれぞれ担当するおじさん2人での営業で、お客さんもひっきりなしに来店するのでしょうがないところでしょうか。

 

 

では豚のしょうが焼き。

 

大きめの肩ロースが2枚。

 

柔らかさも丁度よく、ブランデーがほのかに香って、美味しいです。

 

ナポリタンも柔らかくて良い感じ。

 

ただカレーは昔ながらの粉っぽさが残る深みの無い味。

 

イマイチですが、ここはこれで良いような気がします。

 

がっつけて、満足感アリ。

 

なんだかいろいろ”許せる”お店でした。

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆☆

幡ヶ谷「ヴォーカル」! 四代目の孤独のグルメ~豚のしょうが焼き編⑭~

どうも四代目です♪

 

 幡ヶ谷「ヴォーカル」

 

豚の生姜焼き

¥860

 

ライス、付け合わせ(キャベツ、トマト、ポテトサラダ)、自家製ドレッシング

店内:普通

接客:とても良い

 

 

ハンバーグ編でもお世話になった、”幡ヶ谷の宝”と呼ばれる洋食屋さんです。

 

とても細い路地に昭和の喫茶店のたたずまいを醸し出すコチラのお店。

 

今はランチとディナーの食堂として営業してますが、

 

以前は喫茶店だったような雰囲気です。

 

40代と見受けられる兄妹で切り盛りしていて、お兄さんがキッチン、妹さんがホールを担当しています。

 

妹さんの謙虚な接客に好感が持てます。

 

 

さて豚のしょうが焼き。

 

大きめの肩ロースが2枚。

 

外がカリッ、中が柔らかいお肉。

 

何かが出っ張るわけでもなく深みもある美味しさ。

 

強めの味付けなのでご飯が進みます。

 

キャベツにかかっているのは自家製ドレッシング。

 

ポテトサラダも美味しく、とにかく全体のバランスが最高です。

 

店内の雰囲気、接客含めて素晴らしいお店でした。

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆☆

桜上水「ティファニー」! 四代目の孤独のグルメ~豚のしょうが焼き編⑬~

どうも四代目です♪

 

 桜上水「ティファニー」

 

豚の生姜焼き

¥1050

 

ライス、お味噌汁、サラダ、付け合わせ(ブロッコリー、にんじん、キュウリのピクルス、カレー味のきんぴら)

店内:普通

接客:普通

 

 

理容組合の回覧板回しの途中に寄りました。

 

桜上水の商店街にある喫茶店。

 

古くからあるようです。

 

広い店内でランチ時の客入りは半分くらい。

 

近所のマダムたちが多いです。

 

店員の女性は愛想が良いですが慌ただしく働いています。

 

喫茶店だけあって居心地は良いです。

 

 

では豚のしょうが焼き。

 

よく焼きでやや香ばしいのですが、味が薄いです。

 

もちろんしょうがの味もしません。

 

イマイチです。

 

付け合わせが面白く、特にきんぴらがカレー味なのは珍しいですね。

 

価格もやや高めでこの味ではちょっと不満。

 

他に当たりのメニューがあったかもしれません。

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆

千歳烏山「松軒中華食堂 千歳烏山店」! 四代目の孤独のグルメ~豚のしょうが焼き編⑫~

どうも四代目です♪

 

 千歳烏山「松軒中華食堂 千歳烏山店」

 

ニラともやしの豚生姜焼き

¥580

 

ご飯、ワカメスープ

店内:チェーン

接客:普通

 

 

千歳烏山に長男とお出かけした際の昼食で。

 

牛丼チェーンの松屋が新たに展開している大衆中華食堂です。

 

店内は普通のチェーン店。

 

食券ではなく、店員さんに注文する形式。

 

 

さて豚のしょうが焼き。

 

中華料理の炒め物ですが、メニューに生姜焼きとあります。

 

野菜メイン。

 

もやしのシャキシャキ感と油の風味で”ザ・中華”ですが、しっかり生姜も効いていてほんのりニンニク。

 

これをしょうが焼きと言っていいのかは疑問ですが、

 

サッパリとガツガツイケます。

 

コスパもとても良くて、しょうが焼きに縛られなければ、なかなか良い感じでした。

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆

西武新宿「バンビ 新宿サブナードレストラン街」! 四代目の孤独のグルメ~豚のしょうが焼き編⑪~

どうも四代目です♪

 

 西武新宿「バンビ 新宿サブナードレストラン街」

 

栃木直送ポーク生姜焼き

¥900

 

ライス、コンソメスープ、野菜

店内:昔ながら

接客:普通

 

 

西武新宿駅に向かう途中の地下街「サブナード」にある昔ながらの洋食レストラン。

 

ハンバーグ編でもお世話になりました。

 

昔ながらということもあって、味などは全体的に普通。

 

ただ雰囲気が落ち着くというところだけでしょうか。

 

店員さんは外国人。

 

老舗にしては意外。

 

 

では豚のしょうが焼き。

 

カタい!!!

 

とにかくお肉が固いです。

 

しょうが感はモチロン、あまり味がせず美味しくないです。

 

栃木直送とありますが、それがブランド豚なのか…?

 

どうも他のメニューもそうですが、肩書を”とりあえず”付けてる感じがします。

 

「昔ながらのお店」の悪いところが出てます。

 

残念でした。

 

コンソメスープは美味しかったです。

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆

神保町「しょうが焼きBaKa」! 四代目の孤独のグルメ~豚のしょうが焼き編⑩~

どうも四代目です♪

 

 神保町「しょうが焼きBaKa」

 

桃豚の上ロースしょうが焼き&奥久慈卵の黄身添え定食ブタ汁付

¥1100

 

ご飯、ブタ汁、キャベツ、プチトマト、お新香(取り放題)

店内:キレイ

接客:良い

 

 

靖国神社参拝のついでに、その近所でしょうが焼きを出してるお店を検索。

 

専門店がありました!

 

10数年ぶりに通ったらだいぶ規模が大きくなっていた”我が母校”を抜けたところ。

 

昨年の11月にオープンしたそうで、コンセプトのしっかりした素敵な外観のお店。

 

店内も壁に愛らしいブタの鼻の模様がちりばめられています。

 

全体的にオモシロく良い感じ♬

 

女性の店員さんも柔らかいけどしっかりした接客をしてくれます。

 

 

では豚の生姜焼き。

 

秋田県の十和田湖高原ポークSPF「桃豚」のロース肉。

 

ブランド豚なのでお肉が美味しいのは言わずもがなですが、

 

特筆すべきはそのしょうがの使い方!

 

まず基本の醤油だれにおろししょうががたっぷり。

 

さらに上には針しょうが!

 

さらにさらに脇におろししょうがで追いかけられる気配り!!

 

お新香もしょうが。

 

ドレッシングもしょうが。

 

まさにしょうがづくしで、店名に偽りナシ!

 

厚揚げが入ったブタ汁も良い感じです。

 

居心地も良いのですが、なにしろその心意気にヤラれました!

 

しょうがの味が前に出ないしょうが焼きが多い中で、

 

しっかりと「豚のしょうが焼き」を堪能できるお店です。

 

まだ始まって間もないですが、今テーマ初の五つ星で良いでしょう!

 

サイコーでした!

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆☆☆

高田馬場「極厚家」! 四代目の孤独のグルメ~豚のしょうが焼き編⑨~

どうも四代目です♪

 

 高田馬場「極厚家」

 

極厚しょうが焼き定食(醤油)

¥1050

 

しょうがごはん、お味噌汁、キャベツ、つぼ漬け、ゴーヤと豚の炒め物

店内:普通

接客:普通

 

 

高田馬場は富士大学のさらに奥、駅から徒歩10分ほど。

 

住宅街の中にひっそりとある、まさに隠れ家的生姜焼き専門店です。

 

のぼりが立ってますが、控えめな門構え。

 

店内もカウンターのみで、5人くらい入ればいっぱいの狭いお店。

 

でもオープンからそんなにたってないのでキレイで落ち着いています。

 

和割烹のような雰囲気です。

 

キャバ嬢のような派手な店員さん。

 

ご夫婦でやられてて、その奥さんのようです。

 

 

さて豚の生姜焼き。

 

店名にある通り、分厚いロース肉。

 

珍しいタイプです。

 

見た目はポークステーキ。

 

20時間の低温調理とやらで、柔らかくお箸でホロホロと切れるというのが売りですが、

 

こういうの、

 

豚の角煮やチャーシューでも結構あります。

 

確かにお箸で切れますが、そのひと切れは意外とパサパサです。

 

ジューシーさと柔らかさは違うんですね。

 

味も生姜薄め。

 

もう一つのポイントである”しょうがごはん”も固く、生姜の風味がほとんどありません。

 

コンセプトやアイデアは大変面白いと思います。

 

でもはっきり言います。

 

これは”豚のしょうが焼き”ではありません!

 

期待外れでした。

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆

八幡山「れんげ食堂 Toshu 八幡山店」! 四代目の孤独のグルメ~豚のしょうが焼き編⑧~

どうも四代目です♪

 

 八幡山「れんげ食堂 Toshu 八幡山」

 

生姜焼き定食

¥590

 

ライス、スープ、キャベツ、つぼ漬け

店内:普通

接客:普通

 

 

チェーンの中華食堂です。

 

店内はコロナ対策をしっかりしたよくあるチェーン店。

 

店員さんは日本人です。

 

 

では豚の生姜焼き。

 

細かい豚ロース。

 

脂身多め。

 

オペレーション通りに作られてますが、味付けが強めでご飯に合います。

 

コスパは良いのですが、量は少な目。

 

肉増しのメニューもあります。

 

スープが美味しかったです。

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆

新宿「はやしや」! 四代目の孤独のグルメ~豚のしょうが焼き編⑦~

どうも四代目です♪

 

 新宿「はやしや」

 

豚肉と玉葱の生姜焼き定食

¥780

 

ライス、お味噌汁、野菜サラダ、マカロニサラダ、ドリンク1杯(レモネード)

店内:広い

接客:普通

 

 

ハンバーグ編でNo.1を獲得した、昭和の雰囲気を醸し出す洋食レストランです。

 

ビルの5Fにあるためなかなか良い眺望。

 

店内も広く居心地が良いです。

 

 

さて豚の生姜焼き。

 

細かい豚ロースでボク好み。

 

で、商品名に”玉葱”とある通り大きめの玉ねぎが多めに入ってます。

 

歯ごたえが楽しいです。

 

お肉はよく焼きで、焦げ目があるところも。

 

それが香ばしくて良い感じです。

 

ただ、固め。

 

味は生姜がそれほど強くなく、バランスは取れていますが、特筆すべき点はありません。

 

店内の雰囲気やレモネード含め総合的に良い感じでした。

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆

新宿「とんかつ にいむら 本店」! 四代目の孤独のグルメ~豚のしょうが焼き編⑥~

どうも四代目です♪

 

 新宿「とんかつ にいむら 本店」

 

生姜焼きランチ

¥980

 

ライス、お味噌汁、キャベツ、キュウリのQちゃん食べ放題

店内:広い

接客:普通

 

 

歌舞伎町にある老舗。

 

とんかつ編の時にお世話になりましたが、コチラは持ちビルのあるお店でその1、2階が店舗ですが、店内は広くキレイです。

 

以前訪問した時は外国人観光客狙いのお店なため、居心地は良くありませんでした。

 

ただ今回はコロナ騒動で外国人がいないため非常に雰囲気も良く、ランチを満喫できました。

 

店内は広く大きく2階建て。

 

シックな雰囲気です。

 

店員さんの教育も行き届いています。

 

 

では豚の生姜焼き。

 

大きな切り身スタイル。

 

肩ロース2枚。

 

今企画初ですかね。

 

とんかつ屋さんということでお肉で勝負しているだけあって、柔らかい!

 

味付けも、ちゃんと生姜が効いていて、甘さ、しょっぱさ、とても良いバランスです。

 

汁だくでキャベツに絡まるところも、お肉にかぶりつくところも

 

「あ~生姜焼き食べてるなぁ!」という感じがして

 

食べ応えがあり大満足です。

 

普段は外国人観光客のため来たいと思いませんが、

 

昔からあるお店…さすがのクオリティでした! 

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆☆

浅草橋「生姜キング 浅草橋本店」! 四代目の孤独のグルメ~豚のしょうが焼き編⑤~

どうも四代目です♪

 

 浅草橋「生姜キング 浅草橋本店」

 

生姜キング定食

¥750

 

ライス、お味噌汁、キャベツ、選べる小鉢(たまごサラダ)

店内:暗い

接客:普通

 

 

馬喰横山にお店の粧材を仕入れに行ったついでに。

 

近場でないのでしっかりスマホで調べていきました。

 

馬喰横山近辺のランキング1位。

 

少し歩いて浅草橋駅まで。

 

駅のすぐ近くにあります。

 

 

なんか負のオーラが。笑

 

店に入ると暗い!

 

そしてBGMも何もない!

 

あー

 

中国人の店か。

 

(中国人はお店の雰囲気より節約を優先するようで。)

 

というわけで、働いている人はみな、中国人。

 

お昼時にも関わらず、テーブルの上にはまだ仕込み中の小鉢が出しっぱなし。

 

最悪の店内です。

 

食券を買って小鉢を選べます。

 

 

さて豚の生姜焼き。

 

大きめの肩ロース5枚。

 

系列で銀座にある「AOI」というハンバーグ店のタレを使用しているそうで、

 

ニンニクガツン。

 

ごはんが進みますが、生姜の味はしません。

 

ましなのはこのタレだけで、他が良くないです。

 

お肉は冷凍感丸出しの肉質。

 

ご飯とお味噌汁は美味しくない。

 

お店の雰囲気から、仕込んであったたまごサラダとキャベツが不潔な印象。

 

何しろ全体的に”身体に取り込みたくない”と思いました。笑

 

オーナーは、店舗をもっとよく見回った方が良いですね。

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆

笹塚「ロビン」! 四代目の孤独のグルメ~豚のしょうが焼き編④~

どうも四代目です♪

 

 笹塚「ロビン」

 

ポークジンジャーライス

¥820

 

ライス、お味噌汁、キャベツ、トマト、ナポリタン

店内:普通

接客:普通

 

 

ご存知、笹塚の有名店です。

 

ボクが子供の頃からあるお店がいったん閉店。

 

そこで「昔ながらの~」的な感じでテレビに取り上げられてから行列店になり、

 

再開後もその混雑ぶりは続いています。

 

正直、味も大したことないわりにいつも混んでいるので、個人的にはあまり行きたくないお店です。笑

 

 

移転先は駅そばの飲食ビルの2F。

 

以前より狭くなっています。

 

来店したのは早めの開店時間11時の直後なのにすぐお客さんが並んでいます。

 

ボクはギリギリ座れましたが… 

 

 

では豚の生姜焼き。

 

迫力のある見た目ですが、ほぼ玉ねぎです。

 

この玉ねぎの切り方があまり良くない…

 

お料理初心者の切り方みたい。笑

 

下にやや大きめの豚バラ肉が7~8枚。

 

味は甘さが立つボク好みですが、生姜の味がまったくしません。

 

全体的に満足感はあるのですが、混んでるので居心地がさほど良くなく、味もこの程度で、なんで行列店なのか?

 

メディアの力、恐るべしですね。

 

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆

八幡山「ポんタDINING」! 四代目の孤独のグルメ~豚のしょうが焼き編③~

どうも四代目です♪

 

 八幡山「キッチン こあっと」

 

日替わり定食(豚肉の生姜焼)

¥690

 

ご飯、お味噌汁、冷奴、コロッケ、ナポリタン、キャベツ、お新香

店内:普通

接客:良い

 

 

理容組合の回覧で行く街ですね。

 

こちらはとんかつ編でお邪魔しました。

 

その時も切り盛りしている老夫婦の感じの良さが心地よいお店でした。

 

今回もそれは変わらず。

 

コロナ禍にあっても、消毒液を持ってきてくれたりとか、変わらずの接客の良さです。

 

 

 

さて豚の生姜焼き。

 

日替わり定食なので生姜焼きが主役ではありますが、脇を固めるおかずが豪華です。

 

生姜焼きは普通。

 

特に味については変わったところはありません。

 

おウチレベル。

 

お肉がスタンダードな脂身多めのバラ肉で良かったくらい。

 

ただコロッケが揚げたてでアツアツだったり、冷奴が嬉しかったり、

 

総合的に大満足のランチでした。

 

 

コスパも良し!

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆

代田橋「キッチン こあっと」! 四代目の孤独のグルメ~豚のしょうが焼き編②~

どうも四代目です♪

 

 

代田橋「キッチン こあっと」

 

豚生姜焼

¥780

 

ご飯、お味噌汁、キャベツ、マカロニサラダ

店内:普通

接客:普通

 

 

続きましても地元の洋定食屋さん。

 

こちらもカレー編、ハンバーグ編に続いての訪問ですね。

 

親子で切り盛りされていて、お母さんが調理、息子さんが接客を担当します。

 

市原亭に比べれば、普通の家庭の味といった具合なのですが、居心地は良いです。

 

 

では豚の生姜焼き。

 

バラ肉4枚。

 

少なく感じます。

 

ご飯が余ります。笑

 

玉ねぎの火の通りが甘いです。

 

良く言えばだいぶシャキシャキしています。

 

味は、甘さが前に立つ好みな感じです。

 

でも相変わらずコスパ含めて微妙です。 

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆

代田橋「となりのキッチン市原亭」! 四代目の孤独のグルメ~豚のしょうが焼き編①~

どうも四代目です♪

 

先日お伝えさせて頂いた、麻婆豆腐編のギブアップからはや2週間…

大変恐縮ではありますが新シリーズを始動させて頂きます。

 

予告通りシーズン8は「豚の生姜焼き」!

 

あぁ…ブログ更新が憂鬱にならないお題が久しぶりです。笑

1年半掛けるということで目標は未踏の100軒越えといった感じで張りきってやって行こうと思います。

 

どうぞよろしくお願いします。

 

 

代田橋「となりのキッチン市原亭」

 

ポークジンジャー(国産豚)

¥895

 

ご飯、豚汁、サラダ、お新香

店内:普通

接客:普通

 

 

まずは地元の信頼のおけるコチラの洋食店からスタートします。

 

カレー編、ハンバーグ編に続いての訪問。

 

コチラの店主さんはしっかりと修行を積んでらっしゃるようで、お料理がしっかりしています。

 

今回は忙しかったのか、すっぱいウェルカムドリンクを出し忘れていたようです。笑

 

店内はシックな木目調。

 

でも老夫婦が切り盛りされていて落ち着きます。

 

 

ではポークジンジャー。

 

赤身と脂身が分かれ気味の豚ロース。

国産豚とありますが、そんなにお肉自体に感動はありません。

 

味はシャープでエッジが効いた、生姜が前に来る感じ。

 

好みではないですが美味しいです。

 

コチラはサラダのドレッシングが手作りだったり、豚汁が美味かったり、料理人としての下地がしっかいしていて、脇を固めるものが良いです。

 

主役の味が突き抜けているわけではありませんが、総合的に満足度の高いランチでした。

 

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆