代田橋「となりのキッチン市原亭」! 四代目の孤独のグルメ~豚の生姜焼き編①

どうも四代目です♪

 

先日お伝えさせて頂いた、麻婆豆腐編のギブアップからはや2週間…

大変恐縮ではありますが新シリーズを始動させて頂きます。

 

予告通りシーズン8は「豚の生姜焼き」!

 

あぁ…ブログ更新が憂鬱にならないお題が久しぶりです。笑

1年半掛けるということで目標は未踏の100軒越えといった感じで張りきってやって行こうと思います。

 

どうぞよろしくお願いします。

 

 

代田橋「となりのキッチン市原亭」

 

ポークジンジャー(国産豚)

¥895

 

ご飯、豚汁、サラダ、お新香

店内:普通

接客:普通

 

 

まずは地元の信頼のおけるコチラの洋食店からスタートします。

 

カレー編、ハンバーグ編に続いての訪問。

 

コチラの店主さんはしっかりと修行を積んでらっしゃるようで、お料理がしっかりしています。

 

今回は忙しかったのか、すっぱいウェルカムドリンクを出し忘れていたようです。笑

 

店内はシックな木目調。

 

でも老夫婦が切り盛りされていて落ち着きます。

 

 

ではポークジンジャー。

 

赤身と脂身が分かれ気味の豚ロース。

国産豚とありますが、そんなにお肉自体に感動はありません。

 

味はシャープでエッジが効いた、生姜が前に来る感じ。

 

好みではないですが美味しいです。

 

コチラはサラダのドレッシングが手作りだったり、豚汁が美味かったり、料理人としての下地がしっかいしていて、脇を固めるものが良いです。

 

主役の味が突き抜けているわけではありませんが、総合的に満足度の高いランチでした。

 

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆