浅草橋「生姜キング 浅草橋本店」! 四代目の孤独のグルメ~豚の生姜焼き編⑤

どうも四代目です♪

 

 浅草橋「生姜キング 浅草橋本店」

 

生姜キング定食

¥750

 

ライス、お味噌汁、キャベツ、選べる小鉢(たまごサラダ)

店内:暗い

接客:普通

 

 

馬喰横山にお店の粧材を仕入れに行ったついでに。

 

近場でないのでしっかりスマホで調べていきました。

 

馬喰横山近辺のランキング1位。

 

少し歩いて浅草橋駅まで。

 

駅のすぐ近くにあります。

 

 

なんか負のオーラが。笑

 

店に入ると暗い!

 

そしてBGMも何もない!

 

あー

 

中国人の店か。

 

(中国人はお店の雰囲気より節約を優先するようで。)

 

というわけで、働いている人はみな、中国人。

 

お昼時にも関わらず、テーブルの上にはまだ仕込み中の小鉢が出しっぱなし。

 

最悪の店内です。

 

食券を買って小鉢を選べます。

 

 

さて豚の生姜焼き。

 

大きめの肩ロース5枚。

 

系列で銀座にある「AOI」というハンバーグ店のタレを使用しているそうで、

 

ニンニクガツン。

 

ごはんが進みますが、生姜の味はしません。

 

ましなのはこのタレだけで、他が良くないです。

 

お肉は冷凍感丸出しの肉質。

 

ご飯とお味噌汁は美味しくない。

 

お店の雰囲気から、仕込んであったたまごサラダとキャベツが不潔な印象。

 

何しろ全体的に”身体に取り込みたくない”と思いました。笑

 

オーナーは、店舗をもっとよく見回った方が良いですね。

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆