代田橋「さぬきや」! 四代目の孤独のグルメ~豚のしょうが焼き編54~

代田橋「さぬきや」

生姜焼定食

¥1050

 

ご飯、うどん、付け合わせ(キャベツ、きゅうり、トマト)、お新香(たくあん、白菜漬け)

店内:寂しい

接客:普通

 

 

当店の御上客様のご紹介のお店です。

 

オススメというわけではなくて、”しょうが焼き”があるということで教えてもらい、休日に行ってきました。

 

甲州街道を渡ったところの和泉町仲通り商店街。

 

時々登場する「とんかつクラウン」をはじめ、なかなか怪しげなお店がポツンポツンとある、極めて寂しい商店街ですね。

 

その入り口にあるうどん屋さん。

 

コチラもなかなかにハードル高めです。笑

 

平日のお昼ゴールデンタイム。

 

店内は閑散としていて先客1名。

 

そもそも人通りがない商店街なので、客入りも予想通りです。

 

不意の来店に驚いたご主人が一人。

 

途中から女将さんらしき人も。

 

 

さて豚のしょうが焼き。

 

薄い豚肩ロースが7~8枚。

 

お味は生姜がしっかり効いていて直球の硬派な味。

 

悪くないのですが、お肉のペラ具合がちょっとヒドイです。

 

あと、うどんがあまり美味しくありません。

 

伊勢うどんのようなコシの無さ。

 

出汁も良く分かりません。

 

食べ進んで行くうちにご飯との相性は悪くないのですが、なんだかお店の雰囲気含めて、テンションが下がりました。 

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆