豪徳寺「Cafe+bar Petit plum」! 四代目の孤独のグルメ~豚のしょうが焼き編㊿~

豪徳寺「Cafe+bar Petit plum」

ポークジンジャー

¥850

 

ライス(五穀米)、サラダ、冷奴、お漬物(つぼ漬け)

店内:狭い

接客:普通

 

 

今回の目標の折り返し地点。

記念すべき50件目はコチラ。

 

組合の回覧まわしで豪徳寺へ。

 

狙っていたお店がコロナ自粛で閉まっていたので、探してたらコチラのカフェランチで見つけました。

 

狭い店内。

 

1階はお土産とキッチン。

 

狭い階段で2階に案内されます。

 

小さなテーブル席が3つ。

 

カフェとして利用するには、他の席との間隔がなく、落ち着かないかもしれません。

 

先客のおばさん2名の声がうるさかったのですが、窓際の席で居心地は悪くなかったです。

  

 

さて豚のしょうが焼き。

 

ワンプレートのカフェ飯。

 

おしゃれに盛り付けられています。

 

大き目の肩ロースが3枚。

 

色合いは薄めですが味は美味しいです。

 

お肉も柔らかく、生姜も良いバランス。

 

副菜も美味しいです。

 

とくにオリーブオイルと粉チーズと塩コショウだけのサラダがなんだかハマりました。

 

その昔、”カフェ飯はしゃらくせぇ”と思っていましたが、かなり美味しいですね。笑

 

今回もビオオジヤンカフェしかり、

 

ボクみたいなおじさん1人が入店するのに躊躇しますが、お料理は素晴らしいです。

 

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆☆