神保町「しょうが焼きBaKa」! 四代目の孤独のグルメ~豚のしょうが焼き編⑩~

どうも四代目です♪

 

 神保町「しょうが焼きBaKa」

 

桃豚の上ロースしょうが焼き&奥久慈卵の黄身添え定食ブタ汁付

¥1100

 

ご飯、ブタ汁、キャベツ、プチトマト、お新香(取り放題)

店内:キレイ

接客:良い

 

 

靖国神社参拝のついでに、その近所でしょうが焼きを出してるお店を検索。

 

専門店がありました!

 

10数年ぶりに通ったらだいぶ規模が大きくなっていた”我が母校”を抜けたところ。

 

昨年の11月にオープンしたそうで、コンセプトのしっかりした素敵な外観のお店。

 

店内も壁に愛らしいブタの鼻の模様がちりばめられています。

 

全体的にオモシロく良い感じ♬

 

女性の店員さんも柔らかいけどしっかりした接客をしてくれます。

 

 

では豚の生姜焼き。

 

秋田県の十和田湖高原ポークSPF「桃豚」のロース肉。

 

ブランド豚なのでお肉が美味しいのは言わずもがなですが、

 

特筆すべきはそのしょうがの使い方!

 

まず基本の醤油だれにおろししょうががたっぷり。

 

さらに上には針しょうが!

 

さらにさらに脇におろししょうがで追いかけられる気配り!!

 

お新香もしょうが。

 

ドレッシングもしょうが。

 

まさにしょうがづくしで、店名に偽りナシ!

 

厚揚げが入ったブタ汁も良い感じです。

 

居心地も良いのですが、なにしろその心意気にヤラれました!

 

しょうがの味が前に出ないしょうが焼きが多い中で、

 

しっかりと「豚のしょうが焼き」を堪能できるお店です。

 

まだ始まって間もないですが、今テーマ初の五つ星で良いでしょう!

 

サイコーでした!

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆☆☆