駒場東大前「菱田屋」! 四代目の孤独のグルメ~豚のしょうが焼き編㊺~

駒場東大前菱田屋

豚肉生姜焼き定食

¥1260

 

ご飯、お味噌汁、付け合わせ(キャベツ、プチトマト、スパゲッティサラダ)、漬け物(きゅうり、カブなど)

店内:普通

接客:悪い

 

 

近所のお店をやっつけたので、そろそろ超有名店をまわっていきます。

 

駒場東大前にある定食屋なので自転車で行きました。

 

11時半開店の20分後くらいを狙って、この行列。

 

30分ほど並んで入店。

 

有名店は”並ぶ”のと”上から接客”があります…笑

 

店内は木目調でキレイ。

 

おそらく、学生さんのための定食屋が予想外の賑わいをみせて改装したのだと思います。

 

店員は店主夫婦と息子さん夫婦と思われるの4名。

 

フロア担当の大奥さんの対応が冷たくキツめ。

 

というわけで、混んでいるし居心地は悪いです。

 

 

では豚のしょうが焼き。

 

肩ロースが5~6枚。

 

良いお肉で味や硬さは素晴らしいです。

 

ただ脂の味が途中からしつこく感じました。

 

味付けは生姜の風味を上回るニンニク。

 

生姜もあるのですが、ニンニクが超強いので、しょうが焼きとしては少し違う気がします。

 

副菜のお新香でカブの葉っぱみたいなのが甘くて美味しかったです。

 

お料理は全体的に有名店になるのが分かる気がします。

 

ただ予想通りの塩接客、悪雰囲気。

 

味も落ちます。

 

値段も高いし。

 

この先有名店巡りが始まりますが、毎度のことながら先が思いやられるなぁ…。 

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆