下北沢「珉亭」! 四代目の孤独のグルメ~豚のしょうが焼き編73~

どうも四代目です♪

 

下北沢「珉亭」

生姜焼き定食

¥1045

 

ご飯、スープ、サラダ、お漬物(辣白菜)、付け合わせ(茹でキャベツ)

店内:汚い

接客:普通

 

はい、出ました、下北沢の有名店。

 

あまりの汚さに、とんねるずの番組で取り上げられてから火が付いた地元のお店ですね。

 

チャーハン編以来の訪問。

 

まぁ下北なんで、しょっちゅう前を通りますし、

中学生の頃にはしょっちゅう、仲間たちと2階で昼飯を食べていたので馴染みはあるのですが、混むようになってから行かなくなりました。

 

というわけで浮かない気持ちで今回も入店。

 

開店前から行列。

 

店内は相変わらずの汚さ。笑

 

この日は、不愛想なおばちゃんのコンディションが少しはマシでした。

 

 

 

さて豚のしょうが焼き。

 

大き目の肩バラ肉が7~8枚。

 

つゆだくで茹でキャベツが添えられてる珍しいタイプ。

 

ご飯の量も多く、お腹が空いてる時に一気にかきこむ若者向けの定食です。

 

味は、生姜の味は前に出ませんが、バランスが良いです。

 

久しぶりに食べた辣白菜(ラーパーツァイ)も美味しかったのですが、

 

量と雰囲気にやられました。

 

もう珉亭には行けない齢になったのかな…

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆