豪徳寺「洋食ボンバー」! 四代目の孤独のグルメ~豚のしょうが焼き編66~

どうも四代目です♪

 

豪徳寺「洋食ボンバー」

霧島豚の生姜焼+トッピング(目玉焼き)

¥950+100

 

ご飯、お味噌汁、付け合わせ(キャベツ、スパゲッティ)

店内:普通

接客:普通

 

 

豪徳寺にある有名洋食店。

 

歴史は深くありませんが、

 

下北沢の老舗洋食店マック(閉店)→笹塚マック→経堂ウルトラ

 

の系譜を受け継ぐお店だそうです。

 

先日のアド街にも登場しました。

 

赤を基調にした店内。

 

ホール担当のバイトの子がかわいいです。

 

あとは2名の若いお兄さんがキッチン。

 

13時過ぎの来店のため、店内は半分くらいの客入りでしたが、常連さんとの会話が弾んでおりました。

 

一見さんはあまり落ち着けない雰囲気です。

 

 

さて豚のしょうが焼き。

 

豚肩ロースが5~6枚。

 

とても美味しいです。

 

ブランド豚である霧島豚を使用しているのもありますが、

 

お肉の加減も良く

 

何より味が素晴らしいです。

 

生姜の風味もしっかりありますが、フランベしたブランデーの風味や甘さがほのかに追いかけてきます。

 

副菜も良いです。

 

ただ全体的に量が物足りないかも。

 

やはり豚のしょうが焼きはガッツリ感ありきだと思うので、

 

その点を除いては完璧といえるでしょう。

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆☆