調布「とんかつまい泉 トリエ京王調布レストラン店」! 四代目の孤独のグルメ~メンチカツ編58

どうも四代目です♪

 

調布「とんかつまい泉 トリエ京王調布レストラン店」

黒豚メンチかつ定食(とん汁に変更)

¥1150+140

 

ご飯、とん汁、お新香、付け合わせ(キャベツ)

接客:普通

 

柴崎のメンチカツを出す定食屋を狙って向かったところ臨時休業だったので、仕方なくもう少しさきの駅へ。

 

パッとお店が見つからなかったのでチェーンのコチラへ。

 

2時近くだったのでお客さんの引けた後。

 

でもしばらくするとまた小さなお客さんの波が来たようです。

 

店内はキレイでした。

 

 

ではメンチカツ。

 

大手のとんかつチェーンなので手作り感はありませんが、それでも美味しく頂けました。

 

タネにもうひとアクセントあると良いなとか思いましたが、

 

良くも悪くも、普通のメンチカツ。

 

ただ甘めのソースが美味しく、たっぷりかけて頂きました。

 

終盤は少し飽きました。

 

豚汁も美味しかったです

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆

四谷「とんかつ三金」! 四代目の孤独のグルメ~メンチカツ編57

どうも四代目です♪

 

四谷「とんかつ三金」

ランチA(ヒレとメンチ)

¥980

 

ご飯、お味噌汁、お新香、付け合わせ(キャベツ)

接客:普通

四谷三丁目に髪の毛を切りに行ったついでに。

 

四谷駅の近くまで来てコチラを見つけました。

 

昭和21年から続く老舗のとんかつ屋さん。

 

店内はサッパリと落ち着いています。

 

男性スタッフだけの硬派な感じも良いです。

 

 

さてメンチカツ。

 

まず肉汁がスゴい!

 

にもかかわらず、タネは肉々しく食べ応えがあります。

 

玉ねぎなど他の具材が主張しないのでお肉を味わいたい方にはうってつけ。

 

そしてコスパもスゴい!

 

今どき1000円以下で、ちゃんとしたとんかつ屋さんのランチが食べれるのは珍しく思います。

 

ご飯、お味噌汁、キャベツもお替り自由です。

 

男の子が喜ぶお店だと思いました。

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆☆

池尻大橋「富士㐂 池尻大橋店」! 四代目の孤独のグルメ~メンチカツ編56

どうも四代目です♪

 

池尻大橋「富士㐂 池尻大橋店」

大エビフライ(1本)チビエビフライ(5尾)メンチカツ定食

¥1580

 

ご飯、お味噌汁、お新香、付け合わせ(キャベツ)

接客:普通

 

池尻大橋の有名定食屋に向かうとすでに本日売り切れになってしまっていたので、その近くのメンチカツのあるとんかつ屋さんに行きました。

 

店内は落ち着いたシックなカウンター。

 

2階もあるようです。

 

40代と思われるご主人が調理、少し年配のおばさんがフロア。

 

感じの良い接客です。

 

カウンターは回転よく賑わっています。

 

ブランド豚である林SPFを使った厚切りのとんかつが名物のようですが、ボクはメンチで。

 

エビフライとのセットがあったのでそちらにしました。

 

 

ではメンチカツ。

 

美味しいです!

 

丸い立体感のある形。とんかつ屋さんのきちんとした揚げ物。

 

サクサクな衣。

 

箸で切ると肉汁溢れるジューシーなタネ。

 

味はまず柑橘系の酸味が爽やかに立ってきます。

 

そのあと粗目のミンチ肉のしっかりとした味わいが来ます。

 

ソースが2種。

 

辛めはウスター。

 

甘めはドロッとしたリンゴと玉ねぎのコク深いソース。

 

とても良いです。

 

僕のチョイスミスですが、

 

食べやすいチビエビフライも5発もあるとちょっとしつこく、

 

てかエビが多めでもうちょっとお肉をしっかり堪能できる御膳にすればよかったなぁと思いました。

 

それにしても意外なところでとても良いとんかつ屋さんに出会えて満足でした。

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆☆

西新宿「揚物ささお」! 四代目の孤独のグルメ~メンチカツ編55

どうも四代目です♪

 

西新宿「揚物ささお」

フライ3点定食(エビ、白身魚、メンチ)

¥1200

 

ご飯、お味噌汁、お新香、付け合わせ(キャベツ)

接客:普通

 

とんかつ編でもお世話になった、西新宿にある揚げ物のお店です。

 

おでん定食があるのが珍しいですね。

 

落ち着く店内。

 

年配のご夫婦が切り盛りしています。

 

フロア担当の奥様の一言声掛けが嬉しいです。

 

 

さてメンチカツ。

 

美味しいです。

 

とんかつ屋さんのきちんとした揚げ物。

 

サクサクな衣。

 

ジューシーなタネ。

 

味も良く、ご飯が進みます。

 

魚介系の揚げ物は少し油切れが悪く思いましたが、キャベツをはさみサッパリしながら、満足感のある定食でした。

 

長くお店を続けて欲しいと思いました。

 

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆☆

亀有「亀有メンチ」! 四代目の孤独のグルメ~メンチカツ編54

どうも四代目です♪

 

亀有「亀有メンチ」

亀有(豚)+亀有(牛)メンチカツ定食

¥780

 

ご飯、豚汁、お新香、付け合わせ(キャベツ)

接客:普通

 

今回のメンチカツ編の目玉に据えていた専門店に、いよいよ行ってきました。

 

電車に揺られて1時間強。

 

もしかしたら初めての亀有。

 

駅を出てすぐの商店街にあります。

 

1時前くらいのお昼時。

 

店内はL字のカウンターとテーブルが2つ。

 

こじんまりとしています。

 

そこに8割くらいの入りでしたが、静かな雰囲気。

 

おばさんがフロア。

 

息子さんらしき人がキッチン。

 

 

 

ではメンチカツ。

 

それぞれ丸型。

 

小ぶりな印象。

 

豚肉のタネがボンヤリしていた分、ややクセのある牛肉のタネの方が印象に残りました。

 

衣がとても固く、単品で光りそうなメンチカツ。

 

ソースが3種あるのは楽しいです。

 

また、コチラには変りダネのメンチがたくさんあるので、変化球で攻めるのも良かったかもしれません。

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆

代々木公園「とんかつ はぎ乃」! 四代目の孤独のグルメ~メンチカツ編53

どうも四代目です♪

 

代々木公園「とんかつ はぎ乃」

メンチカツ定食

¥850

 

ご飯、お味噌汁、お新香、付け合わせ(キャベツ)

接客:普通

 

代々木公園からNHKくらいの裏道にある商店街。

 

最近では”裏渋”とよばれる、

 

ローカルオシャレな通りの路地にあるとんかつ屋さんです。

 

この裏渋は観光外人も結構多く、自称意識高い系の人が1つディープな場所を訪れる感じで、平日の昼間でもなかなか賑わってます。

 

年季の入った門構え。

 

店内はサラリーマンから若者まで多様なお客様。

 

ワンオペでかなりバタバタ働いているご主人。

 

 

さてメンチカツ。

 

小さめが3つ。

 

タネは肉感がある水分少な目。

 

衣はしっかり揚げてあり固め。

 

最後の1オーダーだったらしく、その辺はツイてました。

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆

池ノ上「とんかつ棟田」! 四代目の孤独のグルメ~メンチカツ編52

どうも四代目です♪

 

池ノ上「とんかつ棟田」

メンチカツ定食

¥1100

 

ご飯、お味噌汁、お新香、付け合わせ(キャベツ)

接客:普通

 

池ノ上にあるキレイなとんかつ屋さん。

 

ライトな感じなのでチェーン店感がありますが、そうでもなさそうです。

 

そんなわけで店内は明るく気軽な雰囲気。

 

店主さんはまだ若くソフトな感じ。

 

フロアはおばさんが2人。

 

居心地は良いです。

 

 

ではメンチカツ。

 

美味しいです。

 

タネはエマルジョンで柔らかいです。

 

黒コショウの粒が効いていてジューシー。

 

衣は少し揚げ過ぎ感があり固め。

 

ご飯とキャベツのお替り自由が嬉しいです。

 

街のステキなとんかつ屋さんでした。

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆

新宿三丁目「グリル満天星 新宿店」! 四代目の孤独のグルメ~メンチカツ編51

どうも四代目です♪

 

新宿三丁目「グリル満天星 新宿店」

フライコンビランチ

¥1430

 

ライス、コンソメスープ、付け合わせ(サラダ、ポテトサラダ)

接客:良い

 

新宿三丁目の伊勢丹会館にあるレストラン。

 

麻布十番に本店があるらしく、有名な洋食屋さんのようです。

 

店内は落ち着いた照明で良い感じ。

 

店員さんの接客もしっかりと教育された丁寧なもの。

 

非常に居心地が良いです。

 

 

さてメンチカツ。

 

美味しいです。

 

王道の洋食メンチ。

 

タネの味が強いわけではないですが、

 

好みでないデミグラスソースも味のボンヤリさが気になりません。

 

コンビプレートということでエビフライも美味しいです。

 

サービスも良く、少な目のご飯も気にならず、

 

トータルで満足できる、さすが洋食の有名店といった感じでした。

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆☆

新宿「カレーハウス11イマサ」! 四代目の孤独のグルメ~メンチカツ編㊿

どうも四代目です♪

 

新宿「カレーハウス11イマサ」

メンチカツカレー

¥610

 

カレーライス

接客:普通

 

京王線新宿駅から西口に出る地下にある老舗のカレースタンド。

 

サッと食事を済ませたいサラリーマンなんかで常に賑わっています。

 

今回はカレーのトッピングのメンチカツでいきます。

 

 

ではメンチカツ。

 

意外と普通です。

 

少し小さめのメンチカツ。

 

提供時間からしておそらく作り置きのもの。

 

冷凍かもしれません。

 

でも意外にタネはジューシーでした。

 

味に特筆するとこをはなく。

 

衣は固めでカレールーに浸してもブヨブヨになりません。

 

ただここのカレーがそんなに好きではないので、良かったなぁまでは思いませんでした。

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆

千歳烏山「からすやま食堂」! 四代目の孤独のグルメ~メンチカツ編㊾

どうも四代目です♪

 

千歳烏山「からすやま食堂」

ミックスフライ定食(メンチカツ・エビフライ・白身フライ)

¥1000

 

ご飯、お味噌汁、付け合わせ(キャベツ)、ナムル、お漬物

接客:普通

 

千歳烏山にある人気の定食屋さん。

 

今風の感じで、純定食屋というのが希少な為か、行列も出来ています。

 

店内はやや狭くカウンター席が少ないので1人客でもったいない使い方になっていますが、

 

お料理の提供が早く、オペレーションもそこそこ良いので、開店でカバーしている感じです。

 

フロアのお兄さんが愛想がよく、気持ちの良い接客でした。

 

 

さてメンチカツ。

 

イマイチです。

 

冷凍かな?と思う出来。

 

タネは塩気が強く、衣は薄くカリカリ。

 

他の揚げ物も同じような感じでした。

 

小鉢が付いているので満足感はありますが、なんかもったいなく感じました。

 

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆

新宿御苑前「とんかつ志野」! 四代目の孤独のグルメ~メンチカツ編㊽

どうも四代目です♪

 

新宿御苑前「とんかつ志野」

お好み定食(クリームコロッケ&メンチカツ)

¥850

 

ご飯、お味噌汁、付け合わせ(サラダ、スパゲッティナポリタン)

接客:普通

 

新宿通りを御苑の方に歩いた交差点の角にひっそりと佇むとんかつ屋さん。

 

狭い店内。

 

おじいさん2人で切り盛りしているので清潔なお店とは言えませんが、

 

落ち着きます。

 

お昼時なのでお客さんの出入りは激しいですが、待つまでではありません。

 

 

ではメンチカツ。

 

普通です。

 

とんかつ屋さんのイイ感じの衣。サクサク。

 

でも、タネの味が少々薄くてボンヤリしています。

 

クリームコロッケは美味しいです。

 

ただ特筆すべきはキャベツやスパゲッティなどの付け合わせの量がハンパじゃない!笑

 

店員のおじいさんの挨拶も大きい声で気持ちが良く、全体的に嬉しい気持ちになれるお店です。

 

長く続けて頂きたいと思いました。

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆

新宿「アカシア 新宿本店」! 四代目の孤独のグルメ~メンチカツ編㊼

どうも四代目です♪

 

新宿「アカシア 新宿本店」

黒豚のメンチカツとロールキャベツシチュー

¥1360

 

ご飯、ロールキャベツシチュー、付け合わせ(キャベツ、スパゲッティサラダ)

接客:普通

 

新宿はアルタ裏の路地にある老舗の洋食店へ。

 

ホワイトソースのロールキャベツが定番のコチラは、どのメニューにもこのロールキャベツシチューが付いてきます。

 

外観から昭和レトロな雰囲気。

 

でも路地の雑踏の中にあるので、しっかり堪能は出来ません。

 

店内もキレイでレトロ。

 

でも回転が早いのでゆっくり落ち着いた雰囲気ではありません。

 

 

さてメンチカツ。

 

イマイチです。

 

前述のお客様の回転を上げるために調理時間を短縮する工夫か、

 

メンチ自体が薄く作られています。

 

それは良いのですが、おかげで油を吸い過ぎて、かなり重くなってます。

 

タネは薄味の分、脂っこさが気になります。

 

ロールキャベツシチューもバターの風味が際立つコッテリ系なので、

 

全体的にしつこい食事になりました。

 

ホワイトソースもドレッシングも、昔のしっかりした洋食屋さんらしく

 

1から手作りな感じは伺えますが、現代のバランス感とは少しズレを感じました。

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆

代田橋「となりのキッチン市原亭」! 四代目の孤独のグルメ~メンチカツ編㊻

どうも四代目です♪

 

代田橋「となりのキッチン市原亭」

選べる盛り合わせ2品目(手作りメンチ・近江産アジフライ+160円)

¥1420

 

ご飯、お味噌汁、お新香、付け合わせ(グリーンサラダ)

接客:普通

 

我が街にある洋食の名店へ。

 

コチラにはハンバーグ、生姜焼き編などでお世話になりました。

 

ランチメニューに無いフライの盛り合わせを頼むとフロアの女将さんがちょっと迷惑そうにシェフの旦那に出来るか聞いて、無事オーダー成功。

 

少し時間が掛かると言われましたが、それほどでもなく到着。

 

 

ではメンチカツ。

 

素晴らしいです。

 

まずはそのタネの肉汁に驚かされます。

 

ソース無しでも良いお味。

 

ソースを掛けたらさらに味が上がる。

 

衣も丁度良いサクサク具合。

 

またもう一品のアジフライもフワフワで身も厚く、メチャクチャ美味しかったです。

 

人気店の宿命というか、お店の居心地はあまり良くありませんが、

 

今回も平均点を軽く越えてくるお料理でした。

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆☆

渋谷「とりかつチキン」! 四代目の孤独のグルメ~メンチカツ編㊺~

どうも四代目です♪

 

渋谷「とりかつチキン」

定食(3品)

¥1000

 

ご飯、お味噌汁、付け合わせ(キャベツ、大根の漬け物)

接客:普通

 

確定申告の帰りに。

 

渋谷の道玄坂の路地の怪しげなビルの2階にあります。

 

なかなかに怪しい場所なので少々緊張。笑

 

店内は手狭なカウンターのみのお店。

 

店主夫婦とバイトのおばさんで切り盛り。

 

店主のオヤジさんが寡黙で怖め。

 

なのでおしゃべりもはばかる、とても居心地の悪い雰囲気です。

 

また外国人観光客も多いようで、ボクが行った時も韓国人カップルがいました。

 

店主は英語が少し喋れるようで、外人とコミュニケーションをとっていました。

 

 

さてメンチカツ。

 

普通。

 

揚げたてを供してくれますが、タネはボンヤリとしています。

 

小ぶりな揚げ物は全体的に食べやすいのですが、特徴は特にありません。

 

何種類かある揚げ物を選ぶスタイルで今回はとりかつとカニクリームとメンチを選びました。

 

店名にもあるとりかつはそこそこ美味しかったですがその他は普通。

 

職人気質だけどホントは優しいみたいなよくある感じの御主人かもしれませんが、

 

個人的には愛想が良い店主の方が良いです。

 

なにしろ居心地が良くなかったので早々に退散しました。

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆

吉祥寺「らすぷーる」! 四代目の孤独のグルメ~メンチカツ編㊹~

どうも四代目です♪

 

吉祥寺「らすぷーる」

メンチカツ

¥1430

 

ライス、サラダ、付け合わせ(フライドポテト、コーン、ニンジンのグラッセ)

接客:普通

 

吉祥寺に買い物に行ったついでに。

 

コピスという商業ビルの地下の飲食フロアにあります。

 

外観はよくあるデパートの洋食屋さん。

 

店内は入り組んでいて少し狭めですが居心地は悪くありません。

 

レビューで酷評だった接客も特に問題なく落ち着いて食事が出来ました。

 

 

ではメンチカツ。

 

可もなく不可もなくです。

 

少しレア気味のタネは優しめの味付け。

 

衣も洋食屋メンチの標準厚さ。

 

デミソはキライ。笑

 

というわけで、本当に丁度真ん中のメンチカツです。

 

ただ、好物のニンジンのグラッセがあまり美味しくなかったのが残念でした。

 

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆

上馬「ふらい亭」! 四代目の孤独のグルメ~メンチカツ編㊸~

どうも四代目です♪

 

上馬「ふらい亭」

Dランチ

¥830

 

ご飯、お味噌汁、お新香、付け合わせ(キャベツ、トマト、ポテトサラダ)

接客:良い

 

車屋さんに見に行ったついでにその近所にあったとんかつ屋さんへ。

 

環七から少し入った所、ばわりには住宅しかない寂しい場所です。

 

でもお店の入口には大きい豚の人形がお出迎えしてくれたりと、割と派手な店構えです。笑

 

店内もそこそこ広く、地元の方で賑わっています。

 

フロアのお姉さんも感じが良く、働いている方もしっかりと挨拶をしています。

 

居心地がとても良いです。

 

 

 

さてメンチカツ。

 

美味しいです。

 

衣はサクサク。

 

タネはほんの少し強めの味付け。

 

玉ねぎが無くなるほどでタネの歯応えは少な目ですが、その分、挽肉をしっかり味わえます。

 

 

店内の居心地も相まって、また行ってみたいと思わせるお店でした。

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆☆

祖師ヶ谷大蔵「キッチン マカベ」! 四代目の孤独のグルメ~メンチカツ編㊷~

どうも四代目です♪

 

祖師ヶ谷大蔵「キッチン マカベ」

メンチカツ

¥1540

 

ライス、お味噌汁、付け合わせ(キャベツ、キュウリ)

接客:普通

 

豚の生姜焼き編でもお世話になった祖師ヶ谷大蔵の超有名洋食店。

 

11時30分オープンを狙って行ったらちょっと早く開いていたので、まだ空いている店内でスムーズに席へ付けました。

 

その後、続々と来客がありすぐに満席へ。

 

ついてました。

 

変わらず無駄の無い接客。

 

日本人ではなさそうなおばさんでしたけど、社員教育がしっかり行き届いています。

 

 

ではメンチカツ。

 

難しいです。

 

洋食店ならではのデミソタイプでしたが、タネの味は複雑に美味しく

 

人気店の意地を感じます。

 

衣も文句ナシです。

 

ただデミソが少なくソースレスで食べている感じ。

 

それでも美味しいのは流石ですが、やはり物足りなさは否めません。

 

帰り際にソースを掛けている方もいたので、別で頼めば良かったのかなと思いました。

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆

馬喰横山「はしや 馬喰町店」! 四代目の孤独のグルメ~メンチカツ編㊶~

どうも四代目です♪

 

馬喰横山「はしや 馬喰町店」

盛り合わせ定食

¥750

 

ご飯、お味噌汁、付け合わせ(キャベツ)

接客:普通

 

馬喰横山の問屋街に仕入れに行ったついでに。

 

ビジネス街でもあるこの辺りはサラリーマンも多く、お昼のテイクアウト用のお弁当もやっているとんかつ屋さんです。

 

なのでイートインも回転重視でとんかつ屋さんと言えども、作り置きのとんかつ。

 

秒速で出て来ます。笑

 

店内はカウンターのみ。

 

店員さんはパートのおばさんが多く活気があります。

 

 

さてメンチカツ。

 

良いです。

 

コショウが来てパンチが効いています。

 

肉々しい感じも良いですね。

 

衣もザクザクで歯ごたえも良し。

 

ただ…、

 

これは仕方のないことですが、作り置きのためぬるい!

 

やっぱりとんかつはアツアツじゃないと味も3割減になります。

 

コチラはお弁当の方が良いお店かもしれません。

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆

下北沢「yuzuki」! 四代目の孤独のグルメ~メンチカツ編㊵~

どうも四代目です♪

 

下北沢「yuzuki」

平日限定 チーズメンチカツ定食

¥1100

 

ご飯、お味噌汁、付け合わせ(グリーンサラダ、マカロニサラダ)、お新香

店内:普通

接客:普通

 

歯医者さんの帰りに。

 

代々木上原のメンチがありそうなところも行き尽くしてきた感が出てきたので、寄り道して下北へ。

 

ここで前から目を付けていた、新しめの定食屋さんに行ってみました。

 

開店前ギリギリくらい、平日なのにすでに行列が…

 

階段を上がり店内に入るとオシャレな今どき定食屋さん。

 

席はすぐに満席になりましたが、やや狭い店内なので落ち着きません。

 

ただ注文はモバイルなので自分のペースで出来て良かったです。

 

 

 

ではメンチカツ。

 

イマイチです。

 

このお店売りのチーズメンチだそうですが、

 

まずキャベツが多いです。

 

これは春に変わりメンチとしてよくある”春キャベツの~”みたいなコンセプトなら分かりますが、

 

デフォルトでこの仕様だとお肉の味がかなり弱くなってしまってます。

 

そこへさらにチーズが追い打つわけですが、これもまた中途半端でそんなに風味がしません。

 

結果、衣はサクサクで良いので、味のはっきりしない揚げ物になっていました。

 

値段上げてもいいので、キャベツ無しの肉とチーズだけで勝負すればいいのにと思いました。

 

他はオシャレでキレイな定食でした。 

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆

代々木上原「とんかつ竹乃」! 四代目の孤独のグルメ~メンチカツ編㊴~

どうも四代目です♪

 

代々木上原「とんかつ竹乃」

メンチカツ定食

¥1100

 

ご飯、お味噌汁、付け合わせ(キャベツ)、お新香

店内:普通

接客:普通

 

歯医者さんのついでに。

 

代々木上原は井の頭通り渋谷方面を向いて右側の静かな商店街にあるとんかつ屋さん。

 

代々木上原には超有名店の「武信」をはじめ、とんかつ屋さんが多くありますが、駅そばでないところにも良さげなとんかつ屋さんがありました。

 

店内は落ち着いた雰囲気の王道のとんかつ屋さん。

 

御主人と息子さん夫婦と思われる店員さんの3名が働いています。

 

11時半の開店直後に入店したせいか忙しなさはありません。

 

おかげで居心地が良いです。

 

 

さてメンチカツ。

 

美味しいです。

 

お肉がしっかりと感じられるタネ。

 

味も良いです。

 

衣はザクザク。

 

厚めのメンチなので、食べでがあります。

 

目立たない佇まいですが、地元の常連さんや仕事の昼食に来店される方でだんだんと賑わってきて、

とても良いお店だと思いました。

 

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆☆

宝町「レストランサカキ」! 四代目の孤独のグルメ~メンチカツ編㊳~

どうも四代目です♪

 

宝町「レストランサカキ」

ミックスフライ

¥1700

 

ライス、コンソメスープ、付け合わせ(野菜サラダ、トマト、マカロニサラダ)

店内:普通

接客:普通

 

東京駅から少し歩いたところにある洋食屋さんの超有名店。

 

開店前に行っても行列は必至です。

 

コチラは生姜焼き編でもお世話になっていて、安定感のある高いレベルのお料理が味わえます。

 

今回も20分ほど並び、

 

店内は変わらず、キレイで店員さんもテキパキと働いてます。

 

ただ今回は相席で、厨房の前の席でした。

 

個人的に相席はあまり気になりませんが、厨房のすぐそばはコチラも慌ただしい気持ちになりますね。

 

仕方ありませんが…笑

 

 

ではメンチカツ。

 

素晴らしいです。

 

今回はミックスフライにしました。

 

なのでデミソは無し。

 

その代わり海老フライとクリームコロッケ用のタルタルソースが敷き詰められていました。

 

メンチは肉感も中間。

 

衣も広くもなく薄くもなく。

 

味もこれと言って特徴的ではありません。

 

ただ、とにかくウマい!

 

王道を極めた味といいましょうか、

 

全てのバランスが良いです。

 

さすが東京を代表する洋食屋。

 

参りました。

 

あと、海老フライが柔らかく、プリップリで、多分ボク人生で最高の海老フライでした。

 

ただコチラの伝統なのでしょうが、サラダのドレッシングやタルタルソースが結構酸っぱいです。

 

好みなんですが、個人的にはもう少し角が立たない味が好き。

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆☆

新宿御苑前「洋食KOBAYA」! 四代目の孤独のグルメ~メンチカツ編㊲~

どうも四代目です♪

 

新宿御苑前「洋食KOBAYA

本日のランチA(エビフライ+メンチカツ)

¥1000

 

ライス、お味噌汁、付け合わせ(キャベツ、ポテトサラダ)

店内:普通

接客:普通

 

新宿から四谷方面にしばらく歩くき、ひっそりとした路地を入るとあります。

 

昔ながらの正統派の洋食屋さん。

 

店内はあまり広くありません。

 

開店と同時に満席になり、すぐに行列が出来ます。

 

ご夫婦でテキパキと切り盛りしています。

 

 

 

さてメンチカツ。

 

普通です。

 

デミグラスソース。

 

タネは肉感が残るボクの好みのタイプ。

 

衣はたっぷりのデミソのせいでサクサク感はありません。

 

味もぼんやりとしています。

 

雰囲気、接客ともに良い感じなので、エビフライ含めてちょっと期待し過ぎたかもしれませんでした。

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆

 

豪徳寺「洋食ボンバー」! 四代目の孤独のグルメ~メンチカツ編㊱~

どうも四代目です♪

 

豪徳寺「洋食ボンバー

自家製メンチカツ定食

¥1080

 

ご飯、お味噌汁、付け合わせ(キャベツ、スパゲッティ)

店内:普通

接客:普通

 

豚のしょうが焼き編でもお世話になった、豪徳寺にある有名洋食店。

 

詳細はしょうが焼きのところに書いたのとおり、変わらず人気店ではあるのですが、

 

コロナ禍と、どうもスタッフが少ないようで営業時間などが不規則になっているようです。

 

赤を基調にした店内。

 

2名のお兄さんで切り盛り。

 

11時半頃の来店なのでスムーズにカウンターに座れました。

 

 

ではメンチカツ。

 

美味しいです。

 

デミグラスソース。

 

タネはややエマルジョンタイプ系ですが味のバランスが良く

 

衣もサクサク。

 

手作り感が良いです。

 

ご飯、お味噌汁おかわり無料も嬉しいです。

 

少し脂っこい感じがありますが、手作り感が良く、幸せな気持ちになる定食です。

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆

 

曙橋「とんかつ 山さき」! 四代目の孤独のグルメ~メンチカツ編㉟~

どうも四代目です♪

 

曙橋「とんかつ 山さき

ロースかつ定食+メンチかつ

¥800+220

 

ご飯、お味噌汁、お新香、付け合わせ(キャベツ)

店内:普通

接客:普通

 

曙橋にあるとんかつ屋さん。

 

コスパも良く店頭販売も行っています。

 

店内はなかなかに広く、無駄なものがなくてシンプル。

 

回転重視のとんかつ屋さんといったところ。

 

スタッフも5名ほどいて、絶えず来店するお客さんをしっかりさばいていきます。

 

 

 

さてメンチカツ。

 

良いです。

 

定食にはなかったので追加メニューで。

 

信頼のとんかつ屋さんメンチは、コチラでも健在。

 

タネは肉感のあるミンチで、肉汁がスゴイです。

 

衣も少し揚がりすぎ感はありますが、おかげで固めなくらいにサクサク。

 

テンションが上がるメンチです。

 

繁忙時間のカウンターということもありますが、

 

お店の性質上、ゆっくり落ち着いてという感じではありません。

 

でも働く人のパワーランチにはもってこいのお店でした。

 

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆

西武新宿「とんかつ和幸 新宿ミロード店」! 四代目の孤独のグルメ~メンチカツ編㉞~

どうも四代目です♪

 

西武新宿「とんかつ和幸 新宿ミロード店

かりん(一口ひれかつ・いかフライ・チーズ入りメンチかつ)

¥1100

 

ご飯、お味噌汁、お新香、付け合わせ(キャベツ)

店内:普通

接客:普通

 

西武新宿の駅に向かう寂れた地下道の食堂街にあるとんかつのチェーン店です。

 

個人的にこの地下街が好きで、またとんかつ屋さんのメンチは信頼できるので、期待大です。

 

小綺麗な店内で女性スタッフがテキパキと働いています。

 

チェーン店なのでオペレーションもしっかりしていて落ち着きます。

 

いつもは並んでいるお店ですが、開店間際だったのでカウンターの席が取れました。 

 

 

ではメンチカツ。

 

イマイチです。

 

コチラのメンチはチーズ入りが基本のようです。

 

エマルジョンタイプのタネにチーズが絡むのは良いですが、チーズの風味はそんなにしません。

 

衣もサクッと良い感じですが、

 

全体になにかもさっとした粉っぽさを感じます。

 

他の揚げ物やサイドメニュー、居心地も良いので、少し残念でした。

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆

梅ヶ丘「neaR食堂」! 四代目の孤独のグルメ~メンチカツ編㉝~

どうも四代目です♪

 

梅ヶ丘「neaR食堂

ミックスフライ定食(アジフライ・メンチカツ)

¥950

 

ご飯、お味噌汁、付け合わせ(サラダ、マカロニナポリタン)

店内:普通

接客:普通

 

下北沢の大踏切そばにあった「山角」が建物の老朽化のため閉店し、

 

そのスタッフの方が、梅ヶ丘で開いたいわば暖簾分けの定食屋さんのようです。

 

梅ヶ丘はみどり寿司側の商店街のなかにひっそりと佇んでいます。

 

打ちっ放しのコンクリが洒落ている店内。

 

でもどこか昔の大衆食堂の雰囲気を感じ、落ち着きます。

 

オープンは今年の2月ということで、キレイです。

 

女性1人で切り盛りしているため、コチラも多少気を遣いますが、接客も良いです。

 

 

 

さてメンチカツ。

 

イイです。

 

山角は手作りメンチカツが人気で、それを踏襲しています。

 

お肉がはっきりわかるタネ。

 

味も良く、バランスが良いです。

 

ただもう一つチョイスしたアジフライがバカ美味かったので、

 

そのインパクトに霞んでしまいましたが…笑

 

 

いずれにしても、良いお店でした。

 

長く続くことを願ってます。

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆

高田馬場「洋包丁 高田馬場店」! 四代目の孤独のグルメ~メンチカツ編㉜~

どうも四代目です♪

 

高田馬場「洋包丁 高田馬場店

スタミナ焼き&メンチカツランチ

¥960

 

ライス、お味噌汁、スタミナ焼き、付け合わせ(サラダ)

店内:普通

接客:普通

 

高田馬場は栄通りにある老舗の大衆洋食屋さん。

 

専門学生時代、毎日の通っていた道ですがコチラは知りませんでした。

 

店内はカウンターのみで年季が入っています。

 

オヤジさんが一生懸命にフライパンを振っていて、東南アジア系のお姉さんがお客さんをさばいています。

 

サッと食べれる男の店といった感じ。 

 

 

ではメンチカツ。

 

イイです。

 

エマルジョンタイプのタネ。

 

スパイスも効き気味で爽やかな酸味が追いかけてきます。

 

業態上、作り置きのようですが、

 

不思議なのが、揚げたてでないにもかかわらず、サクッとしていること。

 

フードウォーマーで温めているのは分かったんですが、衣を厚めにしっかり揚げることで歯応えを保っているのか…?

 

それにしてはタネが赤く、ローストビーフのよう箇所もアリと。

 

回転重視の洋食屋さんならではの、ボクなんかにはとても分かりかねる技術と工夫が興味深かったです。

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆

代田橋「家帝 大原店」! 四代目の孤独のグルメ~メンチカツ編㉛~

どうも四代目です♪

 

代田橋「家帝 大原店

メンチカレー

¥935

 

カレー

店内:普通

接客:普通

 

カレー編でもお世話になった、地元の偽インドカレー屋さんです。

 

当店の常連の方に、コチラにもメンチカツ定食があるとの話を聞いて伺ってみましたが、残念ながら定食が終わってたので初のメンチカツカレーを頂きました。

 

店内は薄暗く接客もサバサバしています。

 

といっても居心地が悪いわけではなく、粛々と食事が出来ます。

 

 

ではメンチカツ。

 

イマイチです。

 

というか、おそらく出来合いの冷凍食品を乗せているので、レニューに値しません。

 

ちなみにカレーは非常にケミカルで(笑)、ケチャップとバターが大量に入っているようです。

 

悪くはないのですが、美味しくもありません。

 

こういったインチキカレー屋さんがキライではないので、

 

地元ということもあり、頑張って欲しいところです。

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆

小川町「レストラン七條」! 四代目の孤独のグルメ~メンチカツ編㉚~

どうも四代目です♪

 

小川町「レストラン七條

メンチカツ・海老フライ盛合(ライス大盛り)+追加のカニコロッケ

¥1200+100+300

 

ライス、スープ、付け合わせ(サラダ、トマト、ポテトサラダ)

店内:キレイ

接客:普通

 

ミシュランビブグルマンにも選ばれる老舗の洋食屋さん。

 

開店と同時に伺ってもすでに行列が出来ています。

 

店内は清掃が行き届いて清潔。

 

スタッフのおばさんはサッパリした接客でこなしています。

 

もちろん満席の店内ですので、ゆっくり落ち着くという感じではありませんが、

 

しっかりと満足感を与えてくれます。

 

 

 

さてメンチカツ。

 

普通です。

 

メンチカツは個人的な好みで豚肉が合うと思っております。

 

コチラは、牛肉なので多少のパサつきとまとまりの無さを感じます。

 

でもナイフを入れると驚くほどの肉汁が出て来ます。

 

おそらく技術的なものは最高なのでしょうが、ビーフメンチということで感動するほどではありませんでした。

 

ちなみに追加で頼んだカニクリームコロッケがとっても美味しかったです。

 

全体的には、行列が出来るのも納得する名店でした。

 

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆

代々木上原「ふうらい坊」! 四代目の孤独のグルメ~メンチカツ編㉙~

どうも四代目です♪

 

代々木上原「ふうらい坊

全部乗せセット

¥1200

 

ライス、お味噌汁、付け合わせ(サラダ、スパゲッティ、コーン)

店内:普通

接客:普通

 

代々木上原の歯医者さんに行くと寄るお店、その2.

 

生姜焼き編でお世話になりました。

 

フロアのおばさんがうるさかった印象。

 

ただこの日はお昼前だったので、そのおばさんの出勤前。

 

おじさん2人で切り盛りしていました。

 

先客も1名と落ち着いてランチが出来ました。

 

店内は昭和の洋食屋さん。

 

良い感じのお店です。

 

 

ではメンチカツ。

 

イマイチです。

 

全部乗せセットということで、ハンバーグ、生姜焼き、白身魚のフライ、クリームコロッケと豪華な内容。

 

というわけで、メンチ自体は小さかったです。

 

衣はサクサク。

 

ただタネの味がボンヤリしています。

 

他の料理も家で作るレベルに毛が生えた程度。

 

ゴールデンタイムになるとお客さんも増え、人気店といっても良いのでしょうけど、

 

今回はなんだかボクの口にあまり合いませんでした。

 

ただ豪華さと、わりにコスパが良いのは好印象です。

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆

代々木上原「とんかつ常盤」! 四代目の孤独のグルメ~メンチカツ編㉘~

どうも四代目です♪

 

代々木上原「とんかつ常盤

選べるお好み定食(メンチかつ、海老フライ)

¥1100

 

ご飯、お味噌汁、付け合わせ(キャベツ、レモン)、お新香

店内:普通

接客:普通

 

代々木上原の歯医者さんに行くと寄るお店。

 

とんかつ編、生姜焼き編とお世話になってます。

 

ご年配の夫婦で切り盛りしている、良い感じのとんかつ屋さん。

 

うるさくなくて落ち着きます。

 

 

さてメンチカツ。

 

良いです。

 

今回は海老フライとのセットで。

 

というわけで、大きさは控えめですが、タネの味も良く、

 

衣もサクサク。

 

ついでに海老フライに付いてくるタルタルソースも手作りでとても良かったです。

 

全体的に量が若干少な目なのが物足りませんが、

 

コスパも良く、変わらず好きなお店です。

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆

新宿「はやしや」! 四代目の孤独のグルメ~メンチカツ編㉗~

どうも四代目です♪

 

新宿「はやしや

スペシャルビーフメンチカツ定食

¥1290

 

ライス、スープ、付け合わせ(野菜サラダ、マカロニサラダ)

店内:普通

接客:普通

 

ハンバーグ編の個人的年間1位に輝いた老舗の洋食屋さん。

 

昭和の感じとビルの上の階で新宿の喧騒が一望できるろケーションで、

 

とても居心地の良いお店です。

 

今回も窓際のお1人様席へ。

 

接客も無難で良いです。

 

 

ではメンチカツ。

 

良いです。

 

わらじ型のどデカイメンチ。

 

今回はオススメとあったので奮発してビーフに。

 

タネはこれといって特徴はありませんが、やはり牛肉なので肉々しさがあります。

 

ソースはボクのキライなデミソ。

 

さらに生クリームもあるのできちんとした美しい洋食メンチです。

 

でもここで発見!

 

ビーフのメンチとデミグラスソースがなかなか相性が良いことに気付きました。

 

牛肉の少しのクセとデミソの香ばしさ、さらにクリームもちゃんとなめらかな主張があって、

 

コチラの技術か?

 

それともデミソには牛肉が合うのか?

 

いずれにしても良い驚きがありました。

 

相変わらず、安心のほっこりした気持ちになれる、良いレストランだなぁと思いました。

 

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆

渋谷「kitchen263」! 四代目の孤独のグルメ~メンチカツ編㉖~

渋谷「kitchen263

メンチかつ+月見+スタミナ焼

¥1000

 

ライス、お味噌汁、付け合わせ(野菜サラダ)

店内:普通

接客:普通

 

渋谷は宮益坂の路地にある洋食屋さん。

 

キッチンジローにインスパイアされたのが伺える店名です。

 

店内は木目調の明るい雰囲気。

 

お昼時だったので少し行列も出来ていました。

 

4~5名スタッフが居て忙しく働いています。

 

接客も悪くないです。

 

 

さてメンチカツ。

 

美味しいです!

 

酸味が立つ、味のしっかりしたタネ。

 

ソースとの相性も良いです。

 

玉ねぎはシャキシャキで良いアクセント。

 

衣もサクサク、食べ応えアリ。

 

少し不揃いな形が手作り感があって、好感が持てます。

 

セットのスタミナ焼とやらがちょっと弱めでしたが、

 

目玉焼き付きのセットは大満足でした。

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆☆

馬喰横山「コケシ・ビアレストラン」! 四代目の孤独のグルメ~メンチカツ編㉕~

馬喰横山「コケシ・ビアレストラン

メンチとカニコロ

¥950

 

ライス、お味噌汁、付け合わせ(ポテトフライ2種、スパゲッティ、ニンジン、マカロニサラダ、野菜サラダ)

店内:普通

接客:普通

 

馬喰横山のビアレストラン。

 

ビアホールのような本格的なビールサーバーがあります。

 

店内はそんなに広くありませんが、サラリーマンで賑わっていました。

 

店主夫婦と思われる方ともう2人。

 

忙しそうにお店を切り盛りしています。

 

 

ではメンチカツ。

 

良いです。

 

タネの味がしっかりしていてやや酸味とスパイスが立ちます。

 

衣もサクサク。

 

この日はカニクリームコロッケとのセットでしたが、カニコロの方も良い感じ。

 

ただお昼のゴールデンタイム真っ只中だったので、慌ただしく、後で付くコーヒーも遠慮しました。

 

夜に来てみたいお店でした。

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆

桜上水「ピエロ」! 四代目の孤独のグルメ~メンチカツ編㉔~

桜上水「ピエロ

ダブル定食

¥1200

 

ご飯、お味噌汁、きのこの卵焼き、温奴、ひじきの煮物、お漬物、付け合わせ(サラダ)

店内:普通

接客:普通

 

桜上水にあるアットホームな定食屋さん。

 

1984年創業のそこそこ古いお店。

 

60代と思われるご夫婦で切り盛りしています。

 

店内は満席。

 

繁盛しています。

 

昭和の喫茶店のような雰囲気。

 

テキパキと仕事をこなしてすぐにランチが供されました。

 

 

さてメンチカツ。

 

普通です。

 

タネは特に際立った点は無く少しボンヤリしています。

 

衣も普通。

 

お値段高めのダブル定食にしたので、もう1つの主菜のきのこの卵焼きの方が

結構しょっぱく、ご飯と合ったので気に入りました。

 

冷奴が温かかったりで、定食としての満足度は高かったです。

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆

四谷三丁目「ゴリラ食堂」! 四代目の孤独のグルメ~メンチカツ編㉓~

四谷三丁目「ゴリラ食堂

メンチカツ定食(デミメンチ)

¥950

 

ご飯、お味噌汁、付け合わせ(目玉焼き、ナポリタン、サラダ)

店内:普通

接客:普通

 

四谷三丁目にある居酒屋。
ランチの定食を食べに伺いました。
ちょっと入りずらい外観で、さらに14時過ぎということもあり、お客さんも2名。
店内は暗い木目調。
壁に店主さんの作品か、味のある人物画がたくさん張ってあります。
で、しばらくするとボクがとり残され、店主さんが業者の方と打ち合せを始めたので、なかなかに居づらい雰囲気でした。笑
 

ではメンチカツ。

 

イマイチです。

 

デミソが好きではないくせに、高い方のデミメンチを注文したところでミスを犯したのですが、

 

たっぷりのデミグラスソースに浮かぶスタイルが、まず衣をしなしなにしています。

 

タネも特に味が主張するわけではなく、どちらかというとボンヤリした感じなので、

 

デミグラスソースのボヤっと感に埋もれてしまって、さらに味気なく感じてしまいました。

 

ナポリタンがとても美味しかったり、誠実な手作りな感が伝わってくるだけに、

 

普通のメンチをソースで食べた方がさぞ美味しかったんだろうなと、悔やまれました。

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆

西新宿「弁けい」! 四代目の孤独のグルメ~メンチカツ編㉒~

西新宿「弁けい

メンチカツ定食

¥920

 

ご飯、お味噌汁、お漬物(白菜)、付け合わせ(キャベツ、ポテトサラダ)

店内:普通

接客:普通

 

とんかつ編でもお世話になった新宿のはずれにあるとんかつ定食屋さん。

 

お昼時はサラリーマンですぐに行列になる人気店です。

 

前回伺った時も、人気に違わず、レベルが高いとても満足できる定食だったので期待大です。

 

12時前でしたがすでに店内はほぼ満席。

 

並ばずに入れましたが、すぐに行列が出来ました。

 

 

ではメンチカツ。

 

素晴らしいです!

 

まずは溢れる肉汁に驚きます!

 

間違いなく今までの中で断トツ。

 

肉汁至上主義ではないですが、これは嬉しくなります。

 

味もバランスが良く、衣も良いです。

 

特に玉ネギ食感が気に入りました。

 

付け合わや味噌汁も美味しく、本当に幸せな気持ちになります。

 

ただ突き抜けて「コレが!」というのがありませんので、

 

限りなく五つ星に近い四つ星にしたいと思います。

 

でも毎度、コチラの定食は、最高の満足感をくれます。

 

素晴らしい定食屋さんです。

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆☆

下北沢「とん水」! 四代目の孤独のグルメ~メンチカツ編㉑~

下北沢「とん水

メンチカツ定食

¥700

 

ご飯、お味噌汁、お漬物(きゅうり)、付け合わせ(キャベツ、ポテトサラダ)

店内:普通

接客:普通

 

下北沢の老舗のとんかつ屋さん。

 

年配の夫婦で切り盛りしてます。

 

ちょっと耳が遠くなっているので、注文や仕事中も何度か言い間違いのやり取りが聞こえてきます。笑

 

店内はカウンターとテーブル席2つのこじんまりとしたお店。

 

 

さてメンチカツ。

 

美味しいです。

 

タネは粗く、ボク好み。

 

肉汁も思いのほか溢れ、また味付けも良いです。

 

衣もザクザクと、これも良い。

 

ただいかんせん、量が少ない。

 

小さめのメンチが1つだけなので物足りなさは否めません。

 

700円とこのご時世にしては安く提供してくれてるので仕方ないかもしれませんが、

 

それにしてもご飯も残り、お腹が満たされなかったのは残念。

 

でも、しもきたの知る人ぞ知る老舗のお店なので年齢に負けず長く続けて頂きたいです。

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆

神保町「ランチョン」! 四代目の孤独のグルメ~メンチカツ編⑳~

神保町「ランチョン

自慢メンチカツ+ライス+ランチタイムビール

¥1200+200+480

 

ライス、付け合わせ(キャベツ、マカロニサラダ)

店内:良い

接客:良い

 

明治42年創業の神田神保町にある老舗のビアホール。

 

そちらのランチに素敵なメンチカツがあるのを見つけて行ってきました。

 

110席ある広いホールもお昼になると8割方埋まります。

 

木目調の落ち着く雰囲気。

 

来店時、まだお昼前で空いていたということもあり、抜群の居心地でした。

 

店員さんの教育もしっかりしていて、素晴らしいお店です。

 

 

ではメンチカツ。

 

素晴らしいです!

 

タネは粗挽きまでいかないけれどしっかり肉感が伝わる具合。

 

衣は好みの粗目のサクサク。

 

特徴的なのはその分厚さ。

 

真ん中が半生の状態も食べ進めるウチに熱が通っていきます。

 

ただ味は特にこれといって特徴がないのが残念でしたが、

 

自家製のデミソにさらにドレッシングを掛けてみたりと、

 

楽しんで食べれました。

 

ビアホールということで、昼からおビールを嗜みつつ、最高の居心地のお店でメンチをキメる…

 

自然と笑顔が出てくるような嬉しいお店でした。

 

ぜひ夜にもお伺いしたなと思いました。

 

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆☆

梅ヶ丘「穂の香」! 四代目の孤独のグルメ~メンチカツ編⑱~

梅ヶ丘「穂の香

 

メンチかつ+からあげ1コ

¥780

 

ご飯、お味噌汁、お新香(キュウリ、かぶ、にんじん)、小鉢(冷奴)、付け合わせ(グリーンサラダ、トマト、レモン)

店内:普通

接客:普通

 

梅ヶ丘にある居酒屋さん。

 

一見、普通の住居のようで目立たない外観。

 

店内もそんなに広くありませんが落ち着きます。

 

ランチ時はサラリーマンで賑わってます。

 

40代のご夫婦と思わしき2名で切り盛りしています。

 

フロアは女性。キッチンは男性。

 

忙しい時間だったので提供までに少し時間が掛かりましたが、気になりませんでした。

 

 

ではメンチカツ。

 

美味しいです。

 

タネはボクの好みではないエマルジョン系。

 

衣も薄くて好みではありません。

 

でも味が良く、塩加減などのバランスも良いです。

 

衣は薄め。

 

唐揚げは食べ応えがありますが、しょっぱかったです。

 

お味噌汁がアツアツだったり、小鉢も付いてたりと、

 

このお値段で、しっかりとした定食なのは嬉しかったです。

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆

馬喰横山「居酒屋なか山」! 四代目の孤独のグルメ~メンチカツ編⑰~

馬喰横山「居酒屋なか山

 

メンチかつ定食

¥920

 

ご飯、お味噌汁、お新香(柴漬け)付け合わせ(キャベツ、トマト、レモン)

店内:普通

接客:うるさい

 

馬喰横山にある居酒屋さんですが、ランチは揚げ物メインの定食屋さんに。

 

店内は広く、テーブル席だけなのでゆっくりできます。

 

でも接客のおばさんが声がとても大きく、それに気圧されて忙しない気分になります。

 

なので居心地はあまり良くありません。

 

 

 

さてメンチカツ。

 

美味しいです。

 

タネに特徴はありませんが、やや厚みがあるので食べ応えがあり嬉しいです。

 

手作りでしっかりと仕込んであります。

 

衣もサクッとしていて良いです。

 

食べ応えがあります。

 

ご飯が少な目なので、おかずの割合的にお替りしたいところですが、

 

前述の店員さんなので、躊躇してしまいました。

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆

代々木上原「とんかつ武信」! 四代目の孤独のグルメ~メンチカツ編⑯~

 

代々木上原「とんかつ武信

 

メンチカツ膳

¥1300

 

ご飯、お味噌汁、お新香(大根、きゅうり、にんじん、野沢菜)付け合わせ(キャベツ)

*ご飯、キャベツお替り自由

店内:普通

接客:普通

 

代々木上原にあるとんかつ屋の超有名店。

 

とんかつ編、しょうが焼き編とお世話になりました。

 

開店前に行列が出来る有名店です。

 

2階まである大きくて雰囲気のある店内。

 

打ちっ放しのコンクリートの壁にオペレーションが行き届いた接客が気持ち良いです。

  

 

ではメンチカツ。

 

大変美味しいです!

 

とんかつ編から間違いなしなのは承知していたつもりでしたが、

 

メンチカツも別格。

 

ブランド豚である林SPFを使用したタネが豚肉の旨味がしっかりしていて、

 

フワッと、でも挽肉の感じも程よい具合。

 

衣はサクサクなのはもちろん、

 

ペタッとせず、空気感をしっかり纏った、心地の良い歯応え。

 

ご飯と赤出汁のお味噌汁も良く。完璧といってよい完成度です。

 

さすが名店。

 

とんかつ屋のメンチにハズレ無し!

 

最高でした。

 

今シーズン初の5つ星ということで!

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆☆☆

新宿御苑前「北京飯店」! 四代目の孤独のグルメ~メンチカツ編⑮~

どうも四代目です♪

 

新宿御苑前「北京飯店

 

メンチカツ

¥930

 

ご飯、お味噌汁、目玉焼き、焼きそば、付け合わせ(キャベツ)

店内:汚い

接客:普通

 

新宿御苑前にある街中華。

 

別のお店を目指してたところ、コチラのランチにメンチカツがあったので入ってみることに。

 

というわけで、初の中華料理屋のメンチです。

 

店内は油の浮いてる、なかなか汚い中華料理店。

 

厨房に男性2人、フロアはおじさん1人の男やもめ。

 

硬派な雰囲気です。笑

 

ドラマのロケに使われることがあるらしく、壁には有名人のサインがギッシリ。

 

隠れた名店なのか?

 

期待できます。

 

 

 

さてメンチカツ。

 

不味いです。

 

おそらく冷凍です。

 

熱々で衣の歯応えは良いのですが、タネが安いパテ状。

 

味も良くありません。

 

もし冷凍のものなら、それをメインにランチメニューにするのはやめて頂きたい。

 

中華スープだとか、中華特有のサイドメニューでもあればよいのですが、それも無く、

 

またおそらく前日から残り、時間が経って味が濃くなったものばかり。

 

非常に残念な定食でした。

 

 

 

ごちそうさまでした♪

神保町「洋食屋伊勢十 神保町店」! 四代目の孤独のグルメ~メンチカツ編⑭~

どうも四代目です♪

 

神保町「洋食屋伊勢十 神保町店

 

牛タンの土鍋煮込みシチュー+松阪牛のメンチカツ

¥1000+500

 

ご飯、お味噌汁、サラダ、付け合わせ(フライドポテト、にんじん、マカロニ)

店内:普通

接客:普通

 

馬喰横山にお店の粧材を仕入れに行ったついでに。

 

三重の伊勢神宮にある松阪牛炭火焼肉店の東京進出店です。

 

店内はとてもキレイで洒落てますが、細くて狭いです。

 

オフィス街ということで、ランチ時ど真ん中で、サラリーマンで賑わっています。

 

ただ並ぶほどではありませんでした。

 

フロアのお姉さん2名が忙しく働いています。 

 

 

ではメンチカツ。

 

ランチ時の定食に無いので、追加メニューで。

 

やや小ぶり。

 

ただ完成度は高く、味はスパイスの酸味が立つタイプ。

 

松阪牛のコクはさほど感じませんが、

 

挽肉の塩梅や歯応えも良く、とても美味しいです。

 

デミソなのが残念。

 

ソースで頂きたかったです。

 

メインの牛タンシチューが上品過ぎてご飯が進みませんが、

 

TKGお替り自由なので、救われました。 

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆☆

八幡山「恵比須屋」! 四代目の孤独のグルメ~メンチカツ編⑬~

どうも四代目です♪

 

八幡山「恵比須屋

 

メンチカツ+トッピングごはん

¥940+180

 

ご飯(トッピング・目玉焼き)、お味噌汁、漬け物(キュウリ)、付け合わせ(キャベツ)、小鉢(にんじん、だいこんの煮物)

店内:普通

接客:普通

 

しょうが焼き編でお世話になったコチラへ。

 

理容組合の回覧板まわしで行く八幡山は甲州街道沿いにある、

定食屋さんです。

 

結構お休みの時があるので、開いているとラッキー。

 

この日はお昼過ぎだったので、店内は5名くらいの入り。

 

落ち着いて食事が出来ました。

 

お母さんと娘さんで切り盛りしているようです。

 

感じの良い接客です。

 

 

 

さてメンチカツ。

 

平たいのが2つ。

 

タネはカチカチパサパサ。

 

美味しくないです。

 

冷凍食品を使用しているように感じました。

 

仕込む品目が多いから仕方がないのでしょうか…

 

美味しくて、しっかりした定食なのに残念でした。

 

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆

馬喰横山「三福亭」! 四代目の孤独のグルメ~メンチカツ編⑫~

どうも四代目です♪

 

馬喰横山「三福亭

 

メンチカツ定食

¥1000

 

ご飯、お味噌汁、漬け物(キュウリのQちゃん)、付け合わせ(キャベツ、パセリ、トマト、レモン)

店内:普通

接客:良い

 

ハンバーグ編、とんかつ編でお世話になったコチラへ。

 

馬喰横山はお店の粧材問屋があるので時々行く街。

 

良い定食屋さんもたくさんあります。

 

老舗で復活した洋食屋さん。

 

人気店です。

 

店内はこじんまりしていますが、行列必至。

 

ただこの日は昼前だったので、並ばず入店。

 

40代と思われるご夫婦で切り盛りしていますが、丁寧な挨拶でとても良い接客です。 

 

 

ではメンチカツ。

 

平たいのが2つ。

 

タネはフワトロのエマルジョン。

 

口の中でトロけますが、メンチに関してはしっかり肉感を感じるのが好みです。

 

嬉しくなる王道の洋定食ですが、

 

毎度コチラは期待値が上がりすぎて、実食すると意外と普通な味といった印象になります。笑 

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆☆

 

笹塚「秀ちゃん」! 四代目の孤独のグルメ~メンチカツ編⑪~

どうも四代目です♪

 

笹塚「秀ちゃん

 

本日のランチ(メンチカツとコロッケチーズデミソーズ)

¥850

 

ライス、スープ、野菜サラダ、マカロニサラダ

店内:普通

接客:良い

 

近頃テレビによく出る、隣町にある大衆居酒屋です。

 

何気なく通りかかると、本日のランチがメンチだったので、入ってみました。

 

昼間っから常連のおっさんが飲んでる、入りずらい居酒屋。

 

でも女将さんが元気で愛想良く、居づらさも和らぎます。

 

店内は喫煙可の昔ながらの雰囲気。

 

夜は奄美料理が売りのようです。

 

 

 

さてメンチカツ。

 

小ぶりではありますが、歯応えもしっかりとしていて美味しいです。

 

タネはエマルジョン過ぎず、挽肉の輪郭が分かる良いバランス。

 

で、ボクの好みでないデミグラスソースは、濃いめの味で、

 

初めてメンチに掛けても良いかもと思えました。

 

ただしチーズが弱いのが残念でした。

 

ワンプレートで食べやすく、食後のコーヒーもあって、

 

喫煙するサラリーマンには良いお店だと思いました。

 

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆

新宿「とんかつにいむら 本店」! 四代目の孤独のグルメ~メンチカツ編⑩~

どうも四代目です♪

 

新宿「とんかつにいむら 本店

 

メンチカツ定食

¥780

 

ご飯、味噌汁、付け合わせ(キャベツ)、ご飯・キャベツお替り自由

店内:普通

接客:普通

 

歌舞伎町入口にある、おそらく地主と思われるビルの1・2階を占めるとんかつ屋。

 

コロナ前まではインバウンド狙いがあからさまで外人天国のお店だったので、また観

 

光外国人が増える前に行ってみました。

 

1名は1階のカウンターに通されます。

 

店舗の大きさの割にはなかなか窮屈ですが、意外と落ち着きます。

 

フロアのスタッフも正装で、しっかり社員教育が行き届いており、良い感じです。

 

 

ではメンチカツ。

 

20色限定のメンチカツ定食。

 

まずはそのコスパの良さ!

 

お昼時のおつとめ品ですが、それでも嬉しくなります。

 

タネはエマルジョンタイプ。

 

味はニンニクがほのかに前に出てる感じ。

 

全体的に可もなく不可もなく。

 

でもお店の安心感とお値段で満足なランチでした。

 

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆

四谷「かつれつ四谷たけだ」! 四代目の孤独のグルメ~メンチカツ編⑨~

どうも四代目です♪

 

四谷「かつれつ四谷たけだ

 

メンコロ定食

¥1000

 

ライス、味噌汁、付け合わせ(キャベツ、ポテトサラダ)

店内:普通

接客:普通

 

四谷にある超人気店。

 

「洋食エリーゼ」という洋食屋さんの二代目店主が揚げ物に特化させたお店。

 

常に行列が絶えず、30分~1時間待ちは当たり前。

 

この日は昼1時半過ぎのということもあって20分ほど並んで入店できました。

 

カウンターメインの店内は当然満席。

 

揚げ物がメインのお店なので作るのに時間が掛かりますが、

 

それはオペレーションがしっかりしているので5分ほどで提供されました。

 

カウンターが隣の人との距離が狭く、やや窮屈ですが、それも人気店の宿命。

 

居心地とかは考えず、しっかりと頂きました。

 

 

 

さてメンチカツ。

 

今回はカニクリームコロッケとのセットで。

 

ミニメンチなのでほどよい大きさが1つ。

 

洋食屋さんなのでボクのキライなデミソ掛け。

 

しっかり混ざったエマルジョン系のタネ。

 

ゆえに歯ごたえや舌ざわりを楽しむよりも一体感を楽しむといった具合。

 

デミソは輪郭が少しはハッキリとしていて、今までの中では良かったと思います。

 

でも、結局、普通のハンバーグと同じ風合になるので、

 

半分はソースをかけて頂きました。

 

総合的に並みのメンチでした。

 

ちなみにカニクリームコロッケは、バターの風味がすごく主張していて、とても美味しかったです。

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆

高田馬場「とんかつ とん米」! 四代目の孤独のグルメ~メンチカツ編⑧~

どうも四代目です♪

 

高田馬場「とんかつ とん米

 

オリジナル メンチカツ定食

¥1200

 

ご飯、味噌汁、漬け物(カブ、キュウリ)、付け合わせ(キャベツ、レモン)

店内:普通

接客:普通

 

とんかつ屋さんに美味しいメンチがある…

 

ということを学んできたので、

 

とんかつの聖地・高田馬場へ。

 

メンチカツがメニューにある店は半分程度で、

 

その中でもランク上位のお店を攻めました。

 

駅を出て、早稲田通りを左へ。

 

少し歩くと新しめのとんかつ屋さんがあります。

 

2018年オープンということで、前回のとんかつ編では行けなかったお店。

 

店内も小綺麗で、フロアの女性は中国人のようですが、まあそこそこちゃんと働いています。

 

昼前でも8割ほどの客入り。

 

テイクアウトでお弁当を取りに来るお客さんも多く見受けられました。

 

 

ではメンチカツ。

 

普通の大きさのが2つ。

 

肉汁もほどよく溢れるのですが、特筆すべきは衣。

 

サクッとしているのはもちろんですが、口に入れるとフワッとしています。

 

”フワサク”ってやつを初体験。

 

タネも良い感じで、特にアクセントに入っている大葉がサッパリ感を上げていて良かったです。

 

千キャベも細く、ドレッシングもレモン味で、

 

コチラのお店は揚げ物をしつこくなく頂けるよう工夫が見受けられます。

 

とても良いお店だと思いました。

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆☆

新宿三丁目「とんかつジーエス」! 四代目の孤独のグルメ~メンチカツ編⑦~

新宿三丁目「とんかつジーエス

 

和牛メンチかつ定食+ちょこっとカレーソース

¥1200+300

 

ご飯、チャプスイ、付け合わせ(キャベツ、パセリ、レモン)

店内:普通

接客:普通

 

新宿通りを東へ。

 

新宿御苑すぐのマルイやバルト9そばにあるとんかつの名店。

 

洋食「旬香亭」の斎藤元志郎シェフが手掛けるカツカレーのお店で、

 

虎ノ門から移転してきたそうです。

 

地下にある店内はこじんまりとしていますが、明るくて清潔。

 

お昼1時過ぎということもあって、ほどよく空いていて居心地が良いです。

 

 

 

さてメンチカツ。

 

小ぶりなメンチが3つ。

 

箸を通すと肉汁が溢れます。

 

トロっとしたまろやかなタネ。

 

なので肉々しさはありませんが、よいお味です。

 

旨味の中に爽やかな酸味が前に出ます。

 

コチラはカツカレーが有名ということでカレーも頼みました。

 

深い緑色で挽肉のカレー。

 

確かにコチラも美味しいです。

 

さらに特筆すべきは「チャプスイ」という野菜スープ。

 

初めて聞く子のスープは、アメリカ生まれのものらしく、

 

コチラのはお出汁に魚介の風味も効いていて、嬉しくなる美味しさでした。

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆☆

新宿三丁目「豚〇商店AISHI 新宿店」! 四代目の孤独のグルメ~メンチカツ編⑥~

新宿三丁目「豚〇商店AISHI 新宿店」

 

黒豚自家製メンチカツ定食

¥850

 

ご飯、お味噌汁、付け合わせ(キャベツ、パセリ)、塩、ソース

店内:普通

接客:普通

 

新宿は三丁目の靖国通りと明治通りがぶつかる交差点そばにある、居酒屋さんのランチ。

 

夜はとんかつやしゃぶしゃぶをメインに据えた豚肉専門の居酒屋さんのようです。

 

地下に降りて下駄箱で靴を脱ぎ、店内に入ると少し暗めの落ち着いた雰囲気の居酒屋。

 

客入りもほどほどで、非常に居心地が良いです。

 

お替りのご飯、カレー、ドリンクなどもセルフサービスなので、フロアのスタッフは2名ほどです。

 

 

ではメンチカツ。

 

鹿児島県産の六白黒豚というブランド豚を使用しているそうですが、

 

タネはご覧の通り、春キャベツが多く入っていて、肉感がありません。

 

でもこのキャベツが食感良く、時より出てくる粒コショウも相まって、

 

キャベツメンチとしては上出来です。

 

さらにこの定食に付いてくる”自家製ソース”が面白いです。

 

酸味が強く、玉ねぎが多く入っているこのソースはオリジナリティが高く、個人的に気に入りました。

 

メンチとの相性はというと、ソースがかなり強く主張するので、普通のお肉メンチなら面白いバランスになったのかと思います。

 

野菜メインのメンチでは、ソースが完全に食っちゃう感じでした。

 

でもカレーがお替り自由だったり、コスパも含めて、定食としてはなかなか満足できました。

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆

 

 

笹塚「ロビン」! 四代目の孤独のグルメ~メンチカツ編⑤~

笹塚「ロビン」

 

メンチカツ

¥890

 

ライス、お味噌汁、付け合わせ(サラダ、トマト、スパゲッティ)

店内:やや狭い、激混み

接客:普通

 

笹塚にある老舗の洋食屋さん。

 

このブログにも何度か登場した、メディアによく取り上げられて、常に行列必至の超有名店ですね。

 

オペレーションはしっかりしていて、フロアの女性店員2名の愛想も悪くないのでしょうが、店内のキャパと混雑具合で慌ただしく、落ち着けないお店です。

 

ボクが生まれた年からの洋食屋さんで、昔はなんてことないお店でしたが、その歴史と、惜しまれつつ閉店からのお弟子さんが再開という流れが、この盛況に拍車をかけています。

 

故に個人的には毎度きがすすみません。

 

というわけで、今回もお昼前にかかわらず、並ぶ…笑

 

1人ということもあってすぐに席に通されましたが、店内も大混雑。

 

忙しなく注文します。

 

 

 

さてメンチカツ。

 

まずはその大きさ。

 

いまのところ1等賞です。

 

奥の方で爽やかさを醸すタネ。

 

洋食屋さんの正しいメンチカツといった感じ。

 

衣は良く揚げの固め。

 

デミグラスソースがたっぷり掛かっていますが、このボンヤリしたソースとの相性が、今のところボクはまだ理解できてません。

 

なので卓上のソースを掛けたりします。

 

過去、生姜焼きなど頂きましたが、メンチが1番良い感じ。

 

このメンチを基本として考えていこうと思います。

 

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆

新宿西口「豚珍館」! 四代目の孤独のグルメ~メンチカツ編④~

新宿西口「豚珍館」

 

カニコロセット

¥830

 

ご飯、豚汁、付け合わせ(キャベツ)

店内:普通

接客:普通

 

しょうが焼き編でもお世話になった、とんかつの名店。

 

店内はいつも混雑。

 

行列必至です。

 

オペレーションがしっかりしているので、すぐに席に案内されますが、この日も3名ほど行列が出来ていました。

 

席についてすぐに料理が供されます。

 

相席でもコロナ禍の仕切りで、居心地は悪くありません。

 

 

ではメンチカツ。

 

美味しいです。

 

とんかつ屋さんのお肉は、やはり安心感があります。

 

ジューシーで味付けも良いタネ。

 

衣は厚め。

 

そこはちょっとモッタリとした感じ。

 

メンチはなかなか良かったのですが、

 

このテーマの楽しみの一つになりつつある、セットメニューのクリームコロッケが、いまひとつ。

 

具がガッチリし過ぎてクリーミーさに欠けます。

 

しかし、コチラの豚汁は抜群です。

 

お替りも出来るのでコスパ以上のお得感を感じます。

 

さすが名店といった感じでした。

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆

新宿西口「串かつでんがな 新宿西口ハルク店」! 四代目の孤独のグルメ~メンチカツ編③~

新宿西口「串かつでんがな 新宿西口ハルク店」

 

メンチカツ定食

¥680

 

ご飯、お味噌汁、付け合わせ(キャベツ、トマト、ポテトサラダ、鶏の唐揚げ)

店内:せまい

接客:普通

 

小田急ハルク地下の飲食街。

 

居酒屋のフードコートのような感じです。

 

というわけで一軒一軒が狭く、なんなら昼から飲んでるお客さんの横でランチになるので、居心地は良くありません。

 

カウンターとビールケースを使った4人掛け席。

 

コチラの串かつ屋はチェーン店ということもあって、接客含め全体的に期待せずに入店しました。

 

 

さてメンチカツ。

 

期待せずにと言った割には良い感じでした。

 

ジューシーなタネ。

 

味もしっかり目でご飯に合います。

 

薄めの衣との相性もよいです。

 

ただ、隣の唐揚げが冷凍感まる出し。

 

メンチは良かったのですが、全体的にはチェーン居酒屋のランチレベルに落ち着いてしまってました。

 

夜、来ます。笑

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆

明大前「相州屋」! 四代目の孤独のグルメ~メンチカツ編②~

明大前「相州屋」

 

メンチ定食

¥690

 

ご飯、お味噌汁、たくあん、、ひじきの煮物、付け合わせ(キャベツ、マカロニサラダ)

店内:普通

接客:普通

 

 

しょうが焼き編でもお世話になった隣町にあるイイ感じの定食屋。

 

近所の明治大学の学生さんなどで、お昼時には満席になる人気店です。

 

店内も落ち着く昔ながらの雰囲気。

 

若夫婦とオヤジさんの3人でがサクッと切り盛りしています。 

 

 

ではメンチカツ。

 

つなぎ多めで優しいタネ。

 

衣はガチっと揚がっています。

 

従って、味のインパクトに欠けますが、食べ応えがあります。

 

しっかりソースをかけてい頂きました。

 

メンチ自体は可もなく不可もなくといった感じですが、お店の雰囲気もあり、ご飯は進みます。

 

相変わらず良い定食屋さんでした。

 

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆

二子玉川「たぬき」! 四代目の孤独のグルメ~メンチカツ編①~

どうも四代目です♪

 

約2年を要した”豚のしょうが焼き編”も終わり、年度も変わるタイミングで新シリーズを開始したいと思います。

 

個人的に最後の晩餐にと決めている料理ですが、揚げたてはだいたい美味しい説からいくと、評価にそれほど幅が出なさそうで、

 

”飽き”が来そうですね…

 

画像の色見も茶色が延々と続くと思います。笑

 

どうぞご容赦下さい。

 

では今季も長丁場、よろしくお願いします!

 

 

二子玉川「たぬき」

 

メンコロ定食

¥850

 

ご飯、お味噌汁、たくあん、付け合わせ(キャベツ、レモン)

店内:普通

接客:良い

 

さて記念すべき1軒目ですが、

 

本当はもう少し休憩してから新シリーズを始める予定のところ、

 

コロナワクチンの3回目接種が二子玉川の楽天本社だったため、

 

遠征といえば、その土地の有名店!

 

というわけで、急遽新シリーズを開始するという経緯。

 

で、その二子玉川で有名の定食屋さんがコチラ。

 

 

駅から少し歩いた商店街にある、昔ながらの定食屋さん。

 

近所の日体大・駒大の学生さんも御用達で、常に行列が途切れない人気店です。

 

ハキハキとした女将さんのもとバイトの学生さんたちが賑やかに働いています。

 

常連さんに気軽に声を掛けたりと、女将さんの接客が良いです。

 

ただ、ご新規のお客さんには落ち着かない雰囲気かも。

 

 

さてメンチカツ。

 

荒めの豚ひき肉でジューシーさに欠けます。

 

厚さも薄め。

 

味も普通です。

 

キャベツが敷いてあるスタイルなので冷めやすいのと、ソースが染みすぎます。

 

どちらかというとコロッケの方が美味しかったです。

 

よくある、味は普通の”昔ながら雰囲気”で人気のあるお店でした。 

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆