八幡山「肉汁餃子製作所ダンダダン酒場 八幡山店」! 四代目の孤独のグルメ~麻婆豆腐編㉕

どうも四代目です♪

 

八幡山「肉汁餃子製作所ダンダダン酒場 八幡山店

 

麻婆定食

¥813

 

ライス、スープ、漬け物(キャベツ)、温泉たまご

 

店内:普通

接客:普通

 

 

八幡山で最近伸びているチェーンの餃子居酒屋のランチを。

 

地元にもあって何回か行ったことのあるお店です。

 

コチラの麻婆豆腐は甘みがたってとても美味しかった印象。

 

地元にはランチで麻婆定食がなかったのですが、八幡山店にはありました。

 

店内はこの騒動で閑散。

 

客はボクだけ。

 

 

では麻婆豆腐。

 

土鍋に入った丼スタイルで。

 

上海風で辛みはまったくありません。

 

でも五香紛の香りがよくて、ご飯がスイスイ進みます。

 

途中で温玉を投入。

 

出汁の味も相まって、最高の味変です。

 

すぐに食べ終わりました。

 

味には大満足。

 

思った通りでした。

 

ただ、あまりにサラッとイケちゃったので、お腹がいっぱいにならなかったのと、

 

コスパが気になった程度。

 

良かったです。

 

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆☆

八幡山「佳燕」! 四代目の孤独のグルメ~麻婆豆腐編㉔

どうも四代目です♪

 

八幡山「佳燕

 

お好きな料理2品(麻婆豆腐、ハムと卵の炒め)

¥880

 

ライス、漬け物(ダイコン、キュウリ、ニンジン)、細い豆腐とあおさのゴマ油あえ、スープ

 

店内:普通

接客:普通

 

 

八幡山の中華料理屋さんです。

 

この街はホントに中華のお店が多いですね。

 

店内はやや広い朱色ベースの良くある中華料理屋。

 

ランチは2品から選べます。 

 

 

さて麻婆豆腐。

 

トロミがつきすぎて水飴みたいになってます。

 

上海料理ということで辛さはありませんが、食感で味が入ってきません。

 

ついでにハムと卵の炒めもお家でできるレベル。

 

副菜は良かったですが、残念でした。

  

 

ごちそうさまでした♪

☆☆

馬喰横山「味乃一番」! 四代目の孤独のグルメ~麻婆豆腐編㉓

どうも四代目です♪

 

馬喰横山「味乃一番

 

麻婆豆腐

¥850

 

ライス、大根の甘酢漬け、スープ

 

店内:普通

接客:普通

 

 

馬喰横山に粧材を買いに行ったついでに。

 

店内はよくある中華料理屋さん。

 

コロナ禍でお客さんはボクともう1人。

 

寂しい店内です。

 

 

 

では麻婆豆腐。

 

辛いだけ。

 

作り置き。

 

崩れちゃって豆腐がないのは面白いのですけど、

 

ただの辛い餡をすすってる感じになるので、それはそれで美味しくありませんでした。

 

豆腐でご飯が食べられないボクにとって、

 

このスタイルは1度チャレンジしてみたいと思ってましたが、

 

実際食べてみるとイマイチでしたね。

  

 

ごちそうさまでした♪

☆☆

代々木上原「白竜」! 四代目の孤独のグルメ~麻婆豆腐編㉒

どうも四代目です♪

 

代々木上原「白龍

 

マーボー豆腐定食

¥1080

 

ライス、たくあん、スープ

 

店内:昔ながら

接客:普通

 

 

代々木上原の歯医者さんに行ったついでに。

 

寂しい方の商店街にひっそりとありますが、地元では有名な中華料理屋さんのようです。

 

店内は昔ながらの大衆中華食堂。

 

ご夫婦で切り盛りされてるよう。

 

フロア担当の奥さんがテキパキと接客しています。

 

 

さて麻婆豆腐。

 

ゴロゴロとしたしいたけが良いアクセントです。

 

味もおうち中華のようで奥からお店の技がしっかりと分かります。

 

特にずば抜けて美味しいわけではありませんが、

 

安心できるお店だと思います。

  

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆

西永福「土鍋餃子専門店」! 四代目の孤独のグルメ~麻婆豆腐編㉑

どうも四代目です♪

 

西永福「土鍋餃子専門店

 

四川麻婆豆腐

¥560

 

ライス、つぼ漬け、スープ

 

店内:暗い

接客:中国人

 

 

西永福の井の頭通りへ向かう商店街にあります。

 

店名が中途半端なお店。

 

店内はコンクリートの打ちっ放し。

 

店員含め怪しめの雰囲気です。笑 

 

 

では麻婆豆腐。

 

店名にあるとおり土鍋に入ってきます。

 

最後までアツアツで困ります。

 

味は良いです。

 

香辛料より甘さが後ろにあります。

 

お豆腐もボク好み。

 

コスパも良いです。

 

お店の雰囲気が残念ですが、料理は良かったです。

  

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆

新宿「陳麻婆豆腐 新宿野村ビル店」! 四代目の孤独のグルメ~麻婆豆腐編⑳

どうも四代目です♪

 

新宿「陳麻婆豆腐 新宿野村ビル店

 

ランチセット(陳麻婆豆腐)

¥1100

 

ライス、ザーサイ、スープ、ドリンク(烏龍茶)

 

店内:普通

接客:普通

 

 

西新宿は新宿野村ビルにある本格四川中華料理店です。

 

店内はシックな高級中華料理店風。

 

この時期ですが、店内は在宅勤務ができないサラリーマンで混んでいました。

 

 

さて麻婆豆腐。

 

ボクの苦手な本格四川中華。

 

かたい豆腐にしっかり香辛料。

 

かなり辛くて、隣の席のサラリーマンも苦戦していました。

 

でも今回はなぜか苦にならず、ご飯と合わせてサクッと食べれました。

 

美味しいとは思わなかったけど。笑

 

大きめの長ネギがよかったのか、ボクが慣れてきたのか。

 

来たるべき赤坂は四川飯店に向けて、だんだん調子が上がってきたように思えます。

  

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆

八幡山「名菜館」! 四代目の孤独のグルメ~麻婆豆腐編⑲

どうも四代目です♪

 

八幡山「名菜館

 

麻婆丼

¥780

 

スープ

 

店内:普通

接客:普通

 

 

八幡山は甲州街道沿いにある中華料理店です。

 

店内は朱色の良くある中華料理店。

 

コロナ禍でお客さんは少なめです。

 

 

では麻婆豆腐。

 

丼しかなかったのでソチラで。

 

ご覧の通り、豆腐多めの麻婆豆腐ですが、今回はその豆腐ご飯が美味しく感じられました。

 

豆鼓が目立つ味わい。

 

それが時々アクセントになってツルっとした絹ごし豆腐ご飯と良い相性です。

 

サラッとイケました。

  

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆

新宿三丁目「新宿中村屋 mannna」! 四代目の孤独のグルメ~麻婆豆腐編⑱

どうも四代目です♪

 

新宿三丁目「新宿中村屋 manna

 

「伝統の純印度式カリー&本格「麻婆豆腐」コラボセット ジャーサラダ付

¥2200

 

ライス、ジャーサラダ、ピクルス3種、キャベツの漬け物

 

店内:伝統

接客:良い

 

 

中村屋に麻婆豆腐があると聞き、結婚記念日に家族で。

 

コロナ禍なのでランチでサクッと。

 

店内はキレイで、さすがの接客です。

 

 

さて麻婆豆腐。

 

コチラはカレーとのセットです。

 

やはりお高めの老舗レストランなので、しっかりした本格四川麻婆。

 

辛いです!

 

でもカレーに入っているヨーグルトの風味と付け合わせの漬け物のおかげで、ちゃんと味わえます。

 

ただ激辛のものと向き合うと体力使いますね。笑

 

それにしてもお店はガラガラ…

 

飲食業、本当に心配になりました。 

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆

小川町「麻婆豆腐TOKYO 神田本店」! 四代目の孤独のグルメ~麻婆豆腐編⑰

どうも四代目です♪

 

小川町「麻婆豆腐TOKYO 神田本店

 

W麻婆豆腐定食(東京麻婆豆腐、チーズカレー麻婆豆腐)

¥1180

 

炊きたてごはん、うれしいザーサイ、日替わりスープ

 

店内:普通

接客:普通

 

 

お客様の紹介で小川町のコチラへ。

 

今どきのイイ感じの専門店です。

 

外観・内観ともにパッケージングされた、悪く言うとチャラいお店。

 

しかし、今まで中華料理屋の本格麻婆豆腐に辟易していただけに、ちょっと期待できます。

 

店内は黒基調のそこそこ洒落た造り。

 

コロナ騒動で客入りは7割程度でした。 

 

 

では麻婆豆腐。

 

4種類の中から2つ選びます。

 

今回はスタンダードなもの(中辛)とチーズカレー。

 

ミーハーですが、美味しそう。

 

予想通りチーズカレーの方がマイルドでとても良い感じ。

 

麻婆豆腐かと言ったらだいぶ邪道ですが、やはりこういう方が口に合いました。笑

 

スタンダードな方はしっかり辛くて、麻婆豆腐好き人もしっかり満足できます。

 

今年のテーマで、今まで1番満足いくものでしたが、

 

最低でもこれくらいのクオリティであって欲しいと思いました。

 

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆☆

代田橋「中華料理 富陽」! 四代目の孤独のグルメ~麻婆豆腐編⑯

どうも四代目です♪

 

代田橋「中華料理 富陽

 

麻婆豆腐定食

¥680

 

ライス、サラダ、たくあん、スープ

 

店内:普通

接客:あまり良くない

 

 

地元の中華料理店へ。

 

なんでもないお店です。

 

いろいろ平均点の低いお店です。

 

店内は昭和の中華料理店。

 

きれいではありません。

 

ご夫婦で営まれてるようですが、フロア担当の奥さんが中国人で愛想がありません。

 

 

 

さて麻婆豆腐。

 

美味しくないです。

 

キライな片栗粉入れすぎ系。

 

味も何ともないです。

 

良かったところは杏仁豆腐が固めで好み。

 

それくらいです。

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆

明大前「香港亭 明大前店」! 四代目の孤独のグルメ~麻婆豆腐編⑮

どうも四代目です♪

 

明大前「香港亭 明大前店

 

マーボ定食

¥500

 

ライス、サラダ、ザーサイ、スープ

 

店内:普通

接客:普通

 

 

お隣の明大前へ。

 

学生街なのでコスパが良かったり、量が多かったりのお店が多いです。

 

意外と中華料理屋不毛の地で、麻婆豆腐を出してるのはおそらくここだけ。

 

店内はコロナ騒ぎにあっても学生とサラリーマンで賑わってます。

 

 

では麻婆豆腐。

 

まずは驚異のコスパ!!

 

500円とは今どき珍しですね。

 

頭が下がります。

 

麻婆豆腐はというと、作り置き感丸出しですが、逆にそれで好みでない木綿豆腐にまでしっか

 

り味が染みていてよい感じです。

 

辛さも丁度よいです。

 

全体的に冷めたいたのが残念でしたが、定食としてもしっかりとしていて、値段に鑑みたら素

 

晴らしいと思いました。

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆☆

方南町「中華料理 や志満」! 四代目の孤独のグルメ~麻婆豆腐編⑭

どうも四代目です♪

 

方南町「中華料理 や志満

 

麻婆丼

¥700

 

スープ

 

店内:普通

接客:普通

 

 

島忠に行くついでに寄りました。

 

方南町から離れた南台にあります。

 

店内は昭和の中華食堂。

 

アド街にも取り上げられた老舗のようです。

 

若夫婦とスタッフがもう一人。

 

元ヤンのいかつさがあります。笑

 

 

さて麻婆豆腐。

 

今回は本日のランチの”麻婆丼”を進められ、初めてのご飯一体型。

 

麻婆は生姜が効いていて少しピリリときます。

 

作り置きのようですが悪くありません。

 

ただ良いところもありません。

 

サラッと食べれるのはイイですね。

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆

八幡山「味仙」! 四代目の孤独のグルメ~麻婆豆腐編⑬

どうも四代目です♪

 

八幡山「味仙

 

麻婆豆腐定食

¥750

 

ライス、スープ、ザーサイ、杏仁豆腐

 

店内:暗い

接客:普通

 

 

組合の回覧で八幡山です。

 

外観は本格中華料理店のたたずまい。

 

でも店内は暗く、当日はボクが1人目のお客さんらしく、ちょっと構えてしまいます。

 

中国人の中華料理店によくあるのですが、節電のためか、ランチ時に電気を全部つけてないお

店ががしばしば見受けられます。

 

この暗い店内がだいぶ雰囲気を悪くするので少しの節約より、しっかり店内を明るくした方が集客につながるのではと、いつも思うのですが…笑

 

ご夫婦のようですが、ご主人にやる気がない感じ。

 

 

では麻婆豆腐。

 

辛さがない広東風で味は良いです。

 

ただ片栗粉が入りすぎてトロみというよりかたいです。

 

汁気がありません。

 

小皿も貧相で、全体的に残念なお店でした。

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆

新宿「天府舫」! 四代目の孤独のグルメ~麻婆豆腐編⑫

どうも四代目です♪

 

新宿天府舫」

 

定食Aグループ(マーボー豆腐)

¥860

 

ライス、スープ、もやしとにんじんのナムル、水餃子と煮卵(おかわり自由)、デザート(愛玉子風)

 

店内:普通

接客:普通

 

 

西武新宿そばのなんてことない中華料理屋。

 

店内もキレイでも汚くもない普通の中華料理屋。

 

でもちょっと評判は良いお店のようです。

 

店員は中国人。

 

 

さて麻婆豆腐。

 

本格四川風の木綿豆腐、しっかり辛い系。

 

好みじゃないやつです。

 

けっこう辛いのでツライっス。

 

食べ放題の水餃子と煮卵はまあまあのお味。

 

ナムルは美味しい。

 

スープは味がない。

 

コスパだけのお店でした。

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆

新宿「謝朋殿 本店 新宿110ビル店」! 四代目の孤独のグルメ~麻婆豆腐編⑪

どうも四代目です♪

 

新宿「謝朋殿 新宿110ビル店」

 

四川ランチ

¥1400

 

ライス、緑野菜ときのこのサラダロンジン茶香りドレッシング、

濃厚なごま風味のピリ辛担担麺(ハーフ)、やわらか杏仁豆腐

店内:キレイ

接客:悪い

 

 

都営新宿線のホームに向かう途中にある飲食店街から入れる、ちょっとお高そうな中華レストラン。

 

店内はとてもキレイで、スリットの入ったチャイナ服のお姉さんが店員にもいるお店です。

 

でもフロアマネージャーらしき中国人のおじさんの接客が最悪。

 

挨拶が出来ないのはもちろんのこと、お客様を見下した態度がホントに気分悪いです。

 

 

では麻婆豆腐。

 

豪華なランチセット。

 

サラダから美味しいのですが、担担麺はゴマが強すぎて中華そばとしてはバランスが悪い感じ。

 

で、麻婆豆腐なんですが、”牛肉と三種の醤で作り上げた”と謳っているだけあって味も良く、

 

特筆すべきは、お豆腐が絹ごしなんですが舌にまとわりつくほどねっとりとしていて、

 

今までの麻婆豆腐の中で一番ボク好みでした。

 

杏仁豆腐も美味しく、全体的にレベルが高いお料理です。

 

それだけに接客がとても残念でした。

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆

新宿「東方紅 新宿マルイアネックス店」! 四代目の孤独のグルメ~麻婆豆腐編⑩

どうも四代目です♪

 

新宿「東方紅 新宿マルイアネックス店」

 

本場四川の土鍋麻婆豆腐

¥1185

 

ライス、スープ、ザーサイ、杏仁豆腐

店内:キレイ

接客:普通

 

 

家族で新宿御苑に行った帰りに。

 

バルト9が入るマルイにある、都内に数店舗を展開する中華レストランです。

 

ここ前は銀座アスターだったような…。

 

店内は大衆食堂ではなくレストラン。

 

キレイで豪華です。

 

というわけでランチのコスパもやや高め。

 

場所代っすね。

 

白を基調にした各テーブルが半個室になっていて子連れでも気兼ねなく使えました。

 

ただ接客は中国人なんであまり良くないです。

 

 

さて麻婆豆腐。

 

土鍋で供されるので最後までアツアツで食べられます。

 

ただこのアツアツ論なんですが、麻婆豆腐においてはそんな重要ではない気がしてます。

 

湯通しした豆腐は中が激熱で最後までヤケドの油断ならないのは気が気ではありません。笑

 

味は良かったです。

 

本場四川を謳っているので、またあの直線的な辛さが来るのかと構えていましたが、

 

辛さもそこまでではなく、むしろ良いバランスで香辛料の味が前に出ます。

 

全体的に美味しく頂けました。

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆

豪徳寺「代一元 山下店」! 四代目の孤独のグルメ~麻婆豆腐編⑨

どうも四代目です♪

 

豪徳寺「代一元 山下店」

 

マーボー豆腐定食

¥930

 

ライス、スープ、ザーサイ

店内:昔

接客:普通

 

 

いつものように組合の回覧の用事でこの辺へ。

 

豪徳寺は過去テーマのお店が1つはある街なのでコチラへ。

 

この「代一元」とは近隣で5店舗くらいあるので、おそらく本店である和泉町の暖簾分け。

 

店内は昭和な感じ。

 

御主人が鍋を振り、女将さんと息子夫婦が交互に接客をしいる家族経営。

 

…。

 

前々回の件もあるし、期待せずに待ちます。

 

 

では麻婆豆腐。

 

家庭の麻婆豆腐が出てきました。

 

期待せずに食べると、

 

なかなか良いです。

 

絹ごしのツルっとした感じでスイスイ進みます。

 

お味は家庭麻婆ですが、そこはかとなく薬味の香りがきて、その辺はやはりプロの味。

 

ザーサイもコショウがキツめで、良いアクセントです。

 

ボクのストライクゾーンはここなんだ、と気付かせてくれました。

 

期待せずに不意を突かれて美味しいのは嬉しかったです。

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆☆

幡ヶ谷「鍋屋 幡ヶ谷店」! 四代目の孤独のグルメ~麻婆豆腐編⑧

どうも四代目です♪

 

幡ヶ谷「鍋屋 幡ヶ谷店」

 

マーボー豆腐

¥770

 

ライス(おひつ)、スープ、春雨

店内:広い

接客:あまり良くない

 

 

前回、なかなかのひどい麻婆豆腐に出会い、企画の幅が広がるという意味では良かったのですが(笑)、ここはお口直しに期待の3本矢の2本目を投入したいと思います。

 

水道道路沿いにある中華食堂。

 

ここは夜に何回かお邪魔したことがあるのですが、お料理がどれも美味しく、本場の大衆食堂の雰囲気が味わえます。

 

店員の雰囲気も本場風。笑

 

愛想のない中国人です。

 

 

 

さて麻婆豆腐。

 

作り置きが、料理が出てくるのが早い!

 

豆鼓が効いて強めの味ですが、悪くありません。

 

本場の基本をしっかり踏襲してるのでしょうが、いかんせん作ってから時間が経っているようでどこか風味が飛んでいる気がします。

 

お客さんもよく入っていて、回転重視の大衆食堂。

 

でももともと接客の心の無い人たちがさらにバタバタしているので、気ぜわしく落ち着きません。

 

コロナウイルスが流行り出したこの頃、使いまわしであろう、おひつのご飯もあまりいい感じはしませんでした。

 

期待のお店2本目も不発でした。

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆

八丁堀「中華菜館 栄康園」! 四代目の孤独のグルメ~麻婆豆腐編⑦

どうも四代目です♪

 

八丁堀「中華菜館 栄康園」

 

麻婆豆腐(日本風)

¥1100

 

ライス、スープ、漬け物、花山椒

店内:古い

接客:あまり良くない

 

 

前回のスパイスカレーで銀座付近へ行ったので、ついでに麻婆豆腐もと、久々の連食でございます!

 

スマホで近くを探したとこと、日本風と四川風のあるコチラが面白そうだったので行ってみました。

 

店内は薄暗い昭和の中華食堂。

 

創業も古く、歴史のあるお店だそうです。

 

でもなんか活気がない…。

 

初代はのんびりとしていて2代目が鍋を振っています。

 

女将さんがフロアを担当するなど家族経営のお店です。

 

 

では麻婆豆腐。

 

四川風を避けるのがコツだと知って日本風を。

 

見た目は悪くありません。

 

でも…

 

まず片栗粉によるとろみがつきすぎ、むしろ固くなっています。

 

味も、醤油が強すぎ…というよりその味しかなくて、ただひたすら塩っぱいです。

 

 

マズいです!

 

しいて言うなれば、ご飯が進みます。

 

皮肉ですけど。

 

先に食べたスパイスカレーが台無し。

 

まぁテーマ選びに失敗した今年、

 

覚悟はしていましたけど、

 

このタイミングでひどいものに出会ったのはガッカリでした。

 

 

ごちそうさまでした♪

渋谷「陳家私菜 渋谷店」! 四代目の孤独のグルメ~麻婆豆腐編⑥

どうも四代目です♪

 

渋谷「陳家私菜 渋谷店」

 

頂点石焼麻婆豆腐

¥850

 

ライス、スープ、鶏のから揚げ、サラダ、杏仁豆腐(セルフサービス)

店内:広い

接客:普通

 

 

確定申告のあと、渋谷まで足を延ばしてみました。

 

店内は広い中華食堂。

 

12時にはすでに満席近くで、人気が伺えます。

 

メインのもの以外はセルフで。

 

結構並ぶのはマイナスポイント。

 

 

さて麻婆豆腐。

 

辛さは普通を注文。

 

アツアツの石鍋の中に豆腐が一丁。

 

店員さんが軽く崩してくれますが、自分で好みの具合にやるといった感じ。

 

これはイイかも!

 

豆腐と麻婆を好みの割合で混ぜれる。

 

つまり豆腐だけいって、麻婆だけでご飯もいけます!

 

豆腐も絹ごしのつるりと滑らかなボク好み。

 

麻婆はスパイスが複雑に絡み合ってますが、特に柑橘系の爽やかさが後から追ってくる面白いお味。

 

ご飯との相性は”?”ですが、本格四川麻婆豆腐の神髄に触れた気がします。

 

鶏のから揚げも美味しく、今期、初めて満足いくお店となりました。

 

大苦戦の麻婆豆腐編…

 

やっと一筋の光明が見えた気がしました。

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆☆

笹塚「四川料理 笹華」! 四代目の孤独のグルメ~麻婆豆腐編⑤

どうも四代目です♪

 

笹塚「四川料理 笹華」

 

本格四川麻婆豆腐定食

¥800

 

ライス、スープ、ザーサイ、サラダ、杏仁豆腐

店内:普通

接客:良い

 

 

さてエース登場ですが、本格四川料理の麻婆豆腐定食は辛みだけという印象なので、どうなることやらです。

 

四年前のチャーハン編の時にお邪魔して以来のランチ。

 

店内は、オープンしたての当時とさほど変わらずキレイです。

 

店員さんも愛想が良いです。

 

コチラの店員さんは接客という観念の無い中国の人にあって、しっかり出来ているので好感が持てます。

 

 

では麻婆豆腐。

 

あ…やっぱり…

 

四川の本場麻婆豆腐は”花椒(ホァジャオ)由来の痺れる辛さ「麻:マー」と、唐辛子の辛さ「辣:ラー」が合わさった味”なんですけど、

ボクにはどうもそれが直線的な辛さにしか感じなくて、決して辛いモノが嫌いなわけではないのですが、奥に旨味がないので、ただ痛みだけという感じです。

 

すなわちただでさえ豆腐でご飯を食べられないボクですが、イタ辛い豆腐ではなおさらご飯が進みません。

 

本格的というのはよく分かりますが、合わないものはしようがありません。

 

近所で一番気に入ってる中華料理店でしたけど、麻婆豆腐に関してはやっぱりダメでした。

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆

梅ヶ丘「梅江飯店 梅丘店」! 四代目の孤独のグルメ~麻婆豆腐編④

どうも四代目です♪

 

梅が丘「梅江飯店 梅丘店」

 

麻婆豆腐定食

¥825

 

ライス、スープ、ザーサイ、サラダ、杏仁豆腐

店内:暗い

接客:普通

 

 

梅ヶ丘の中華料理屋さんです。

 

お昼はなんだか薄暗い店内に感じます。

 

店員は中国人。

 

てきぱきと働いてますが、平日の昼間でボクと先客1名。

 

そこそこ広い店内なので、だいぶ寂しく感じます。

 

 

さて麻婆豆腐。

 

辛さ控えめの日本人向け。

 

本来は木綿なんでしょうけど、コチラは絹ごし。

 

個人的には邪道な絹ごしの方がツルっとしてて今のところ好みです。

 

味はいたって普通。

 

もう少しパンチがあっても良いかもしれません。

 

濃い味のザーサイは良いです。

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆

八幡山「くるみ屋dining」! 四代目の孤独のグルメ~麻婆豆腐編③

どうも四代目です♪

 

八幡山「上海厨房 家楽 幡ヶ谷店」

 

四川麻婆定食(餃子3個付き)

¥1000

 

ライス、スープ、付き出し3品(枝豆、冷奴、ひじき煮)、餃子

店内:おしゃれ

接客:良い

 

 

組合の回覧板で八幡山まで行きます。

 

というわけで今年も近所の最西端としてコチラを攻めたいと思います。

 

駅からのアーケード商店街にあるちょっとオシャレな中華料理屋さん。

 

麻婆豆腐を売りにしているので、本格四川料理なんでしょう。

 

思いやられます…笑

 

店内はシックなオシャレ中華。

 

その分ちょっとお高めの値段設定。

 

ホールのおばさんの接客が良いです。

 

 

では麻婆豆腐。

 

予想通りの本格四川風。

 

油の中に大きくてかための豆腐がたくさん。

 

仕上げの花椒がたっぷり。

 

1回目の池袋のお店よりも旨味は感じれられましたが、

 

それでも直線的な辛さでボクには合いませんでした。

 

お店自体はオシャレで付き出しなども付くランチなので、居心地は良いです。

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆

幡ヶ谷「上海厨房 家楽 幡ヶ谷店」! 四代目の孤独のグルメ~麻婆豆腐編②

どうも四代目です♪

 

幡ヶ谷「上海厨房 家楽 幡ヶ谷店」

 

マーボー豆腐

¥680

 

ライス、スープ、ザーサイ、杏仁豆腐

店内:普通

接客:普通

 

 

幡ヶ谷の中華料理店ですね。

 

店内はよくある中華料理店の雰囲気。

昼時でサラリーマンで賑わっています。

 

 

さて麻婆豆腐。

 

辛さも丁度よく、お豆腐もつるっと美味しい麻婆豆腐です。

 

特筆すべきはコスパ。

 

本格四川料理を売りにしているわけではないので、ランチメニューのひとつとしての麻婆豆腐ですが、ボクにはこれくらいのレベルが良いようです。

 

ただ、まだ食べ方が分かっていないので、ご飯はザーサイで進めましたが…笑

 

杏仁豆腐がイマイチでした。

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆

池袋「中国家庭料理 栄児 サンシャインシティ店」! 四代目の孤独のグルメ~麻婆豆腐編①

どうも四代目です♪

 

さてさて今年も始まりました、通年企画「四代目の孤独のグルメ」。

 

例えば、この辺に引っ越してきてウチにご来店され、そのあと何かお昼ごはんでも食べたいなぁ…という方との話のタネにという意気込みで始めたこの企画ですが、”season7”にもなるとネタ切れ感が出てきまして。毎年年末になると次のお題を悩むわけです。

で、今年はその極み!とでも申しましょうか、血迷った挙句の中華再びです。笑

 

ホントは某お小遣い稼ぎアプリに魂を売ってる最中のボクでして、そこから”映える(ばえる)”食べ物ということで、「つけ麺」あたりを狙っていたのですが、

観光外国人が大キライのボクでして(笑)、特に今年はラーメン屋さんでそういうインバウンド外人に遭遇することが多そうなので、あえてこちらから異国のお店に突入してやることにしました。笑

 

以前チャーハン編で中華料理屋の…ていうか中国人に良い印象を持てなくっており、さらにそんなに好きではない麻婆豆腐ということで、不安だらけのスタートでございます。

 

どうそ今年もよろしくお願い致します。

 

 

池袋「中国家庭料理 栄児 サンシャインシティ店」

 

マーボ豆腐

¥1020

 

ライス、スープ、ナムル(もやし、にんじん、きゅうりなど)、杏仁豆腐

店内:普通

接客:普通

 

 

池袋のサンシャインシティ内にあるコチラの中華料理店からスタート。

 

店内は細長く狭いのですが、店外にもテーブルが出てて、休日の混み合うお昼時にありながら、そこそこ空いていました。

 

マネージャーらしきおじさんが接客。

 

感じ悪そうに見えて普通でした。

 

 

では麻婆豆腐。

 

まだまだ初心者のボクなので、これから徐々に食べ方を学んでいきたいと思います。

 

で、ラー油の海に浮かんでる豆腐をみて、ややテンションが下がりつつ、一口。

 

辛れェ!!!

 

辛いものに強いと自負している僕ですが、真ん中のランク「火吹き」で味が分からない級です。

 

さっそく失敗しました。

 

というわけで直線的な辛さに参ってしまったのですが、その中にあっても豆腐がやたらとしょっぱく麻婆がすくなく、色々なんだか不快な食べ心地でした。

 

いや~前途多難。

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆