四代目の孤独のグルメ~チャーハン編(最終回)

どうも四代目です♪

 

お陰さまで今年も一年間、企画を完走することが出来ました!

 

これもひとえに僕の努力と忍耐の賜物でございます!笑

 

…え~、チャーハンを食べ続けて分かったコト。

・こう見えて量が多い。

・中国人の接客が果てしなく悪い。

・飽きる。

 

開始3回目くらいで、この料理はホントに”忍耐力”が要求されるのだと自覚しw、終盤はラーメンとのセットでないとキツくなるなど、苦戦を強いられました。

 

しかしその中でも大当たりに出会った時の感激は大きく、有名店にまで並んで食べに行きましたね。

 

代田橋の「萬来軒」のご主人が亡くなって、もう一生食べることの出来なくなった世界一のチャーハンに敬意を表してはじめたこのテーマでしたが、その奥深さに魅せられた楽しい1年でした!

 

画像:ウチのチャーハン(かなりレベル高いよ!)

 

さて来年ですね!

 

恒例の次の記事で発表します。

 

ありがとうございました~!

 

 

 

渋谷「なかじま」! 四代目の孤独のグルメ~チャーハン編㊸

渋谷「なかじま」

 

ノーマル炒飯+ピリ辛マーラーメン 

具材:玉子、ネギ、万能ねぎ、チャーシュー 、ナルト

パラパラ

店内:普通

接客:最高に良い

 

 

渋谷にクリスマスプレゼントを買いにプラプラ。

美味しいチャーハンに出会えるかな…

 

ということで、行列のできる有名店が、今年のこの企画のトリです!

 

12時少し前で店外まで行列。

10分くらい並んだのですが、その間の接客が素晴らしい!

同い年くらいのベテラン女性店員が上手にお客様をさばきます。

注文を聞いて、お客様に気遣いをして、待ちが何名かを伝えて…etc

まぁ見事な接客です!

勉強になります。

 

店内は明る木目調。

毎日、人の出入りが激しい割に、汚くはありません。

 

さてチャーハン。

 

しっかり火が通っていて香ばしいです。

塩加減バッチリ。

とても美味しいです!

 

出るか、五つ星!?

 

しかーし!

 

マーラーメンが辛い!

これを食べたらチャーハンの味が最後まで分からなくなりました!!

 

僕のミスですが、塩ラーメンはこのラインナップなら頼まないなぁ…

 

というわけで、非常に惜しい!

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆☆

西武新宿「台南担仔麺」! 四代目の孤独のグルメ~チャーハン編㊷

西武新宿「台南担仔麺」

 

チャーハン

具材:玉子、ネギ、チャーシュー 、海老

パラパラ

店内:普通

接客:普通

 

 

授業の終わりに新宿をブラブラ…。

で、結局西武新宿駅の方までw

 

バブルの頃に栄えた台湾料理屋さんだったそうで、

台湾の屋台の雰囲気を味わえるお店です。

 

さてチャーハン。

 

まずは大ぶりの海老に目が行きますね。

嬉しいです。

味も良い。

しつこくなく、量もちょうどいいです。

 

しかし注目すべきはこのセット内容!

(思わず今回はセット全景でw)

 

まず、担仔麺という台湾独自のサッパリした小さ目の麺が付いてきます。

なかなかおいしいです。

 

で、

 

このデザートのゼリー!

杏仁豆腐が定番の中、甘さの強いシロップにレモン風味のゼリーが浮いています。

これが特に美味しかった!

 

全体的にお得感、満足感の高いランチセットでした。

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆☆

梅ヶ丘「梅紅飯店」! 四代目の孤独のグルメ~チャーハン編㊶

梅ヶ丘「梅紅飯店」

 

チャーハン

具材:玉子、ネギ、チャーシュー 、グリンピース

パラ

店内:普通

接客:悪い 

 

床屋の組合で使う街・梅ヶ丘。

以前にもその寄合で使ったことがあるコチラのお店へ。

 

なんかお店が薄暗く…w

接客も中国人クオリティで居心地は悪いですね。

 

さてチャーハン。

 

グリンピースとネギの食感が良いです。

 

後は特筆すべき点はないかなぁ。

 

グルメサイトのレビューではあまり評判が良くなかったですけど、

僕はキライではないですね。

あっさりしている。

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆

大井町「萬来園」! 四代目の孤独のグルメ~チャーハン編㊵

大井町「萬来園」

 

五目チャーハン

具材:玉子、ネギ、海老、イカ、チャーシュー

パラパラ

店内:古い

接客:普通 

 

さていよいよ今回の企画、最大の注目店の登場です。

 

テレビなどでも取り上げられるコチラのお店は、昔ながらの中華料理屋さんで親子3人での営業に関わらず、連日開店前にここのチャーハンを求め行列が出来る、チャーハン通なら一度は通る

「チャーハン界のNo,1有名店」

なんですね!

 

お昼は12時から1時間だけ営業。

しかし開店30分もすればお目当ての五目チャーハンは売り切れます。

当然、来店客のほとんどはこの五目チャーハンを注文します。

 

ボクも開店15分前に到着した時点で12~3番目。

…スゴイ!

 

1周目の店内には入れず、開店15分ほどして入れ替えで入店。

 

まず、息子さんが汗だくで一心不乱に鍋を振る光景が目に入ってきます。

そしてそれをアシストするお父さん。

主に接客担当のお母さん。

 

あまりうまくお客さんをさばけない、やや高齢の両親にイラつく息子…笑

 

あぁ…、これは”闘い”なんだな。

 

コチラも覚悟を決めて、さてチャーハン。

 

なるほど美味しいですね。

 

そんなにパラパラというわけではないですが、良い味加減です。

なんだか甘味もきます。

シンプルでいて複雑です。

そしてやや大ぶりに切られた海老とイカが、なにげに高級感を演出しています。

 

でも有名店のさが…期待値が大きすぎて、僕としてはそれを上回る感動はありませんでした。

 

ただストイックな姿勢は”職人”という言葉を体現するのにふさわしく、

 

超有名店で居続ける理由を垣間見た気がしました。

 

なんだか勉強になりましたw

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆☆ 

横浜中華街「清風楼」! 四代目の孤独のグルメ~チャーハン編㊴

横浜中華街「清風楼」

 

チャーハン

具材:玉子、ネギ、海老、チャーシュー (赤)、かまぼこ

パラ

店内:普通

接客:悪い 

 

港北のIKEAに行ったついでに本場・横浜中華街へ。

 

90軒以上をランキング形式で紹介している”チャーハンサイト”の堂々1位を獲得したお店です。

 

横浜中華街にありながら、門構えはいたって大衆的な小さな古びた中華食堂。

中に入るとテーブルが5つほど。

で空いていても相席をさせられます。笑
(途中、御来店のマダム2人組が文句言ってましたw)

 

そしてどうも評判を聞きつけて来店しているチャーハンマニアの姿もちらほらと…

 

ではいよいよチャーハン!

 

普通!

 

そしてなぜかボクだけお皿じゃなくて、どんぶり!!!

 

笑。

 

赤チャーハンなら、下北沢・珉亭の方が上だなあと…

 

でもどんぶりで食すと、いつまでも中が激熱なのを発見しました。

 

評判の良いお店の味は、だいたいどこも、味、まあまあ普通!

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆

 

新宿「岐阜屋」! 四代目の孤独のグルメ~チャーハン編㊳

新宿「岐阜屋」

 

チャーハン

具材:玉子、ネギ、チャーシュー 、かまぼこ

パラパラ

店内:超汚い

接客:超悪い 

 

連休にチャーハンの有名店へ。

 

さてさて…このシリーズもそろそろ佳境。

というわけで、チャーハン探しに見るサイトでよく目にする名前のお店へ。

場所も新宿と、ウチからさほどかからないのでコチラにしてみたのですが、しょんべん横丁(思ひ出横丁)かぁ…

イヤだなぁ…

 

とさっそくすべての悪い予感的中!笑

 

お店汚い!

接客悪い!

 

注文しても返事もしねぇ!

そんで恐い!

 

チャーハンはというとまあ美味しい方なんだろうけど、ウチでも食べれるレベル。

 

火力と油で、パラパラに仕上げられているが、味は特筆すべき点はありませんでした。

 

しいて言えば、量が丁度良い。

あとスープの味が薄くて、お口直しには良いバランス。

 

でもねぇ…

 

まぁ、分かって行ってるボクも悪いのですが、接客・雰囲気が悪いと味も一段落ちるのよ!

 

老舗はホント、当たり外れ(むしろハズレ)が多いなぁ…

 

画像のレンゲがすべてを物語っていますね…笑

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆

馬喰横山「十八番亭」! 四代目の孤独のグルメ~チャーハン編㊳

馬喰横山「十八番亭」

 

味噌ラーメン・チャーハンセット

具材:玉子、ネギ、チャーシュー 、タケノコ

パラくらい

店内:普通

接客:悪い 

 

馬喰横山にお店の粧材を仕入れに行ったついでに。

 

 意外と馬喰横山・日本橋あたりってよさげな中華料理店がありそうでないんです。笑

で、今回もコチラのお店にあたるまで結構苦戦…

結局、居酒屋のランチメニューに落ち着きました。

 

店内に入るとメニューの多さに戸惑い…

もちろんランチのセットも複雑で注文にもたついていると、店員のおばさんにあせらされました…w

ランチタイムの終盤だったからかなぁ…

あれはイヤだったなぁ…

 

 さてチャーハン。

 

今回も麺とのセットで。

味噌汁代わりに味噌ラーメンw

 

あまり感じがよくない接客に反して料理は絶品!

…こういうの嬉し悔しいですねぇw

チャーハンは油っこいのですが、それが良く、タケノコの醤油炒めのみじん切りが素晴らしいアクセントとなっています。

 

ただ特筆すべきは味噌ラーメン。

少し硬めの縮れ麺がとても良い感じ。

また580円というコスパ、そしてそれに見合った少し抑えめの量がボクにピッタリでした!

 

ただ接客で大減点…

久々の満点出しても良かったのになー。

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆☆

幡ヶ谷「聚満園」! 四代目の孤独のグルメ~チャーハン編㊲

幡ヶ谷「聚満園」

 

坦々麺・チャーハンセット

具材:玉子、ネギ、チャーシュー

パラパラ

店内:古い

接客:普通 

 

幡ヶ谷にいい感じのセットチャーハンを探して。 

 

学校の授業終わり、新宿西口あたりでサクッとチャーハンを食べようと思ったら、結構無いもんで結局地元付近に戻ってきました。

スマホで探して、なかなか良さそうなコチラに。

昼過ぎだったのでまずまずの混雑でしたが、近所に大学があるのか、若い団体の方が多く、ちょっと騒がしかったです。

 

さてチャーハン。

 

本日は麺とのセットが食べい上に、坦々麺とのセットがあったのでズバリ自分の欲求と合致!

迷わずソレに。

 

塩加減、食感、すべて完璧だったんじゃないでしょうか。

坦々麺の出来栄えも素晴らしい…。

最高のバランスです。

 

しいて言えば、冷めるの少し早い気がしたのと、接客と雰囲気がせわしなかったかなぁ。

 

でもコスパ、味、どれをとってもこの辺では最高のレベルではないでしょうか。

 

また来ます!

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆☆

明大前「香港亭」! 四代目の孤独のグルメ~チャーハン編㊱

明大前「香港亭」

 

角煮チャーハンセット

具材:玉子、レタス、ネギ、豚角煮

しっとり

店内:やや汚い

接客:普通

 

隣町の明大前のチャーハンを探して。 

 

店内は昼過ぎというコトもありすいていてのんびり。

お客さんは、思い思いのスタイルで料理を楽しんでいましたが、デカイ声で相談事を離しているおばさんが居たのがちょっと残念でした。

 

前日飲んでた割には肉々しい、ガッツリチャーハンを食べたくて、明大前駅そばの中華料理店でコチラを注文。

たまにはチャーハンのアップじゃなくて、少し引いてセットの全景をw。

 

ご覧の通り小さな麻婆豆腐が付いていて嬉しいです。

(かなり辛かったのですが…w)

 

さてチャーハン。

角煮というコトで脂分多め。

おかげでしっとり。

油っこいというコトはなかったのですが、角煮も特徴的な味ではなく、食べ進んでいくうちにちょっと飽きました。

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆

笹塚「笹華」! 四代目の孤独のグルメ~チャーハン編㉟

笹塚「笹華」

 

海鮮チャーハンセット

具材:玉子、ネギ、芝エビ、イカ、レタス、ニンジン

パラパラ

店内:キレイ

接客:良い 

 

隣町の笹塚のチャーハンを探して。 

 

何気なく笹塚の中華料理屋を探していたら、今年オープンしたというお店を発見しました。

駅からは少し離れていて、甲州街道を代田橋方面へ歩くとあります。 

さすがに開店してそんなに経っていないため店内はとてもキレイ。

居心地が良いです。

駅そばでないにも関わらず、12時前に続々とお客様が入ってきます。

 

さてチャーハン。

 

ランチのセットは海鮮のみなのでそれにしましたが、これが素晴らしい出来栄え!

味付けもちょうどよく、小ぶりなエビが”海鮮を食べてる感”をしっかり演出し、細かいイカが微妙なアクセントになっています。

サッパリ頂けるチャーハンの上級品。

僕好みの一品です。

 

そしてなにより中国人の店員で接客に満足できたのは初めてでした。

 

何の気なしに入ったお店が思わぬ掘り出し物になりました。

またほかの料理も食べに来店したくなるお店でしたね!

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆☆

中目黒「キングコング」! 四代目の孤独のグルメ~チャーハン編㉞

中目黒「キングコング」

 

味噌ラーメン+セットチャーハン

具材:玉子、ネギ、チャーシュー

パラパラ

店内:普通

接客:まあ悪い 

 

ネットで検索して出てきたお店。

 

コチラはラーメンのセットでないとチャーハンが食べられないという特殊な注文形式。

きっとラーメンを食べて頂きたくてしょうがないというポリシーなんでしょうw

 

中目黒駅をでてすぐ。

山手通り沿い。

お昼時には2階まで満席になる、有名店です。

 

ただ満席時に、おそらく店長がテンパってて、それがこちらまで伝わってくるのがツラかったですねw

 

さてチャーハン。

 

ご覧の通りシンプルの極み。

すぐ出てきたので作り置きかなぁ…。

 

でも冷めてるわけでもなく、無難においしかったですね。

 

でも悪く言うと普通過ぎ。

さらに、このチャーハンを求めてラーメンのセットを注文するとあったので、ハードルが高まったということもありました。

結果、ウチでも食べれるレベルでした。

 

あとラーメンが予想以上に美味しかったんで、それでチャーハンがかすんでしまったというのもあったかな…。

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆

荻窪「炒飯の万博」! 四代目の孤独のグルメ~チャーハン編㉝

荻窪「炒飯の万博」

 

万博炒飯

具材:玉子、ネギ

   上に塩麹豚肉と青ネギ

しっとり

店内:汚い

接客:悪い

 

授業が休校になり思い立って、出張チャーハン旅へ。

サイトで良く拝見するこちらのお店は、また荻窪ですw

 

駅から少し離れた路地に、外観がサイケデリックなチャーハン専門店が現れます。

この時点で少し怖いのですが、12時前なのにほぼ満席。

さすがに有名店です。

 

店内は暗く怖い!笑

大阪万博からインスパイアを受けた内装らしいのですが、薄暗い店内に万国旗が掲げられてたりと、ひとことで異質な空間です。

 

で、店主さんも怖い!!

(奥さんの接客は普通)

 

もう怖いのオンパレードのお店ですw

 

さてチャーハン。

万博炒飯というのがここのスタンダードらしく、それを注文。

待つこと約20分…

さすがに長いっす。

 

お味は、塩麹豚肉を活かす薄めの味付け。

ベタっとしてるけどイヤミではありません。

レモンで途中からさっぱり頂ける工夫も良いですね。

ただ、期待が高かったせいか、終始普通の印象から出ませんでした。

あとこの塩系の女の子ウケしそうなお料理は、ボクにはそんなに喜べません。

 

なにしろ居心地が良くなかったですね。

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆

新宿「陳家私菜」! 四代目の孤独のグルメ~チャーハン編㉜

新宿「陳家私菜」

 

エビ入りXO醤チャーハン

具材:玉子、干しエビ、干し貝柱、レタス、エビ

ジャバジャバ

店内:普通

接客:悪い

 

授業終わり、新宿の南口から西新宿へぶらぶらと。

この辺りは、美味しい料理店が多いですね。

で、つけ麺の超有名店「風雲児」のすぐとなりにある中華料理店へ。

 

コチラはテレビにもたびたび取り上げられているようですね。

 

店内はお昼過ぎにも関わらず、なかなかの混み様。

店員さんは中国人のみ。

おなじみのビジネスライクの冷たい対応…笑

 

さて、チャーハンですが、激辛四川料理が売りのお店ですが、XO醤と乾物系を使った広東風。

 

お味は今までのどのチャーハンよりも個性的で、調味料の味がガツンと来て、乾物が具として使用してあり、その強い味と食感がたまりません!

 

そして大き目のエビが豪華な休憩をくれます。

 

た・だ・し!

 

浮いちゃうほど油がスゴイ!

そして胃にくる!笑

 

過去、中華料理で油の量の割に身体がヤラれたことはなかったのですが、このチャーハンを食べた2日くらいは胃が痛くてグッタリしてましたね…w

 

美味しいのに胃がヤラれる…

 

まさに諸刃の剣!

 

”医食同源”を謳っているお店なだけに、このギャップは笑ってしまいます。

 

次回は、どうせヤラれるなら激辛のオススメをいってみようと思います!

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆

 

下北沢「珉亭」! 四代目の孤独のグルメ~チャーハン編㉛

下北沢「珉亭」

 

チャーハン

具材:玉子、ネギ、赤いチャーシュー

ベタベタ

店内:汚い

接客:悪い

 

さていよいよ我らが下北沢の「珉亭」ですねw

 

え~、古くはブルーハーツの甲本ヒロトがバイトしていたり、演劇の街ということで舞台俳優さんが利用していたりと、いろいろなきっかけで有名になってはいる老舗ですが、

 

ボクらにしてみれば中学生の頃から利用させて頂いてる、地元のタバコが吸える(笑)汚い大衆中華料理店です。

 

最近、とんねるずのみなさんのおかげでしたの”きたなトラン”に出演したのでまたお客さんが増えてしまってます。

 

では、チャーハン。

 

ご覧の通り”赤い”です!

 

こちらにくるのがもう数十年振りでしたが、いつもは「ラーチャン」というラーメンとチャーハンのセットを頼んでいました。でも、今回は企画のためチャーハン単品で。

 

ちなみにこの赤い色は、チャーシューの表面が赤いためそれがうつってこうなっているわけですが、見た目をどう思うかは別として、味はかなり美味しいです。

 

油ベタベタで赤い色、で具材も少ないですが、さっぱりと食べ進められます。

 

ただ画像に少し見切れてるスープで分かる通り、量が良心的過ぎてさすがに飽きますねw

 

なにしろ、この企画を始めるにあたって必ず行かなきゃと思っていたお店のひとつ。

紹介出来て良かったです。

 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆☆

幡ヶ谷「上海酒場」! 四代目の孤独のグルメ~チャーハン編㉚

幡ヶ谷「上海酒場」

 

角煮チャーハン

具材:玉子、ネギ、豚の角煮、チンゲン菜

ベタベタ

店内:汚い

接客:悪い

 

 

当店のお客様のオススメで行ってみました。

 

幡ヶ谷は飲食店が多く、ウチからも徒歩圏内なので毎年テーマが変わってもこのレビュー企画の際は良く攻めています。

中華料理店も多く、なかなか心躍らせてくれます。

 

で、お店は駅を出てすぐのビルの2階。

店内は飲み屋メインのようで、なかなか汚れています。

ランチからタバコが吸えるのは今となっては珍しいですね。

居心地は悪くありません。

接客は中国人のみの店なので、いわずもがな”悪い”ですw

 

さてチャーハン。

 

画像をご覧になった印象からとても濃い味を想像されると思いますが、これがなかなか良いバランス!

またそのテカテカ具合から油っこい印象ですが、たしかに油を大量に使用してはいるでしょうがそこは中華の魅力、決しイヤミではありません。

 

お客様がオススメしてくれた黒いチャーハンというのが、おそらくこの角煮チャーハンなんですが、なかなか良かったですね。

 

値段も600円とコスパが良いです。

 

しいて言えば具材が、角煮を際立たせるためか少なくて、チンゲン菜の茎の部分が良いアクセントになっているのですが全体的に少ないです。

主役の角煮も少なかったですね。

 

すなわちすぐ飽きてしまいました。

 

ササッとお昼を取りたい方には満足の出来るお店ではないでしょうか?

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆

 

九段下「味仙」! 四代目の孤独のグルメ~チャーハン編㉙

九段下「味仙」

 

五目チャーハンセット

具材:玉子、ネギ、チャーシュー、ニンジン 、コーン、グリンピース

パラパラ

店内:普通

接客:悪い

 

靖国神社参拝のついでにそのそばの中華料理屋さんへ。

 

このあたりは結構飲み中心の中華料理屋が多いですね。

チャーハンが美味しそうだったコチラのお店は靖国神社の裏門のすぐ目の前。

 

スタッフは中国人のみで感じが悪い…。

お昼時だったので近所のサラリーマンで賑わっていましたが、店内も掃除が行き届いてなく、居心地が悪かったです。

 

さてチャーハン。

味が薄い!!!

てか、もう味が無い!!笑

 

付け合せのザーサイがホントにありがたく感じます。

一見したら美味しそうなんだけどなぁ…。

 

油が少なく、塩も足りてない。

なんでしょうピラフの途中みたい。

 

なにか別のおかずと食べるに良いかも。

…良くないかw

 

もう行きませ~ん

 

ごちそうさまでした♪

☆☆

笹塚「大阪王将 笹塚店」! 四代目の孤独のグルメ~チャーハン編㉘

笹塚「大阪王将 笹塚店」

 

餃子&炒飯セット

具材:玉子、ネギ、チャーシュー、ニンジン

パラパラ

店内:普通

接客:普通

 

お隣の笹塚の最新商業ビル「フレンテ笹塚」へ。

 

夏休みだけど特に予定が無く、暑っちいのでチャーハン旅に遠出する気力もなく、お隣の駅で済ませました。

ご存知の通り、昨年オープンの商業ビルにしてはどこかズレてて、周りの評判もかんばしくなく、おかげで入っている飲食店も元気が無い印象です。笑

 

で、今や大人気ブランドとなった「王将」とは違う「大阪王将」へ。

 

新しい店舗で居心地はまずまずでしたが、店員さんが中国人。

長居したくないのですかさず注文。

 

チャーハンは無難なマニュアルありきのチェーン店仕様。

学校の給食みたい。

でも逆に言うと安定感があるのでキライではありません。

 

味は香辛料が効いてて(五香粉かな?)独特。

なんだか1周してケチャップ風味に思えます。

具のチャーシューもまずまず。

 

休日の昼酒しようと一緒に頼んだビールが意外とお腹にたまって、後味は悪かったです。笑

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆

代田橋「第一食堂」! 四代目の孤独のグルメ~チャーハン編㉗

代田橋「第一食堂」

 

チャーハン

具材:玉子、ネギ、チャーシュー、ニンジン、玉ねぎ、グリンピース

べたべた

店内:古い

接客:普通

 

地元の昔からある大衆食堂へ食堂へ行ってみました。

 

沖縄タウンと名を変えた和泉町の商店街にあります。

僕が小学生の頃、一度訪れたことがあったかなぁ…。

その頃とたたずまいは全く変わっていません。

 

ご年配のおばあさんとその息子と思われる方の2人。

息子さんがメインかと思いきや、なんだかやる気なく小鉢の盛り付けをず~っとしていました。

というわけで、おばあさんが鍋を振り接客をし…。

なんだかワケわり気なかんじですw

居心地悪し。

 

チャーハンはご覧の通り昔ながらの感じ。

おばあさんが作ってくれまして、ベタベタで味もイマイチ。

レビューサイトで見ると昔ながらのグリンピースが乗っかっているカレーライスを求める方に評判のようですが、何度も申すように、僕は”昔ながら”という言葉にあぐらをかいているお店が好きではありません。笑

 

店内の空調が暑くて、うちわを持ってきてくれたり温かみのある接客でしたが、なんていうか、やっぱり味というかそれが居心地の良さに繋がらないというか…

 

ある程度は予想していたんで、まぁこんなもんかなと。

また30年後くらいに息子さんが良くなっていたら行くかもしれないですねw

 

ごちそうさまでした♪

西永福「蘭」! 四代目の孤独のグルメ~チャーハン編㉖

西永福「蘭」

 

五目チャーハン

具材:玉子、ネギ、チャーシュー、大根の葉、エビ

パラパラ

店内:キレイ

接客:普通

 

子供とお休みに来店。

昔住んでいた永福町周辺は、良い飲食店が多いので期待できます。

 

方南通りと井の頭通りの交差点にあり、以前はフレンチの良さげなお店が、中華料理店に変わってました。

入り口の階段は不便でしたが店内はとっともキレイでいい感じ。

 

チャーハンも画像にある通り写真映えする綺麗な一品。

で、一口食べると、まずこの企画史上1、2を争うパラパラな食感に驚かされます!

味は上品で、インパクトに欠ける気がしましたが、食べ進めると嫌味がなくてよいバランスです。

大根の葉の食感がアクセントになり、またエビもプリプリで素晴らしいチャーハンでした。

 

全体的に味付けがやや薄目でしたが、また別の料理も食べてみたいなと思わせる良いお店でした。

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆☆

馬喰横山「龍盛」! 四代目の孤独のグルメ~チャーハン編㉕

馬喰横山「龍盛」

 

担担麺セット

具材:玉子、ネギ、チャーシュー、ミックスベジタブル(グリンピース、コーン、ニンジン)

ややパラパラ

店内:汚い

接客:普通

 

お店の粧材を仕入れに馬喰横山に行ったついでに来店。

目的のお店の手前にコチラを発見したので、なんとなく来店。

 

…暑い!!!

 

冷房が故障していたようです…。

 

地下の密閉されたテナントなんで、なかなか居心地が悪いですね。

店内も古臭くてキレイではないし。

でカウンターに超ケバイ・中国人のマダムが常にいるので、落ち着きません。笑

 

さて今回はチャーハンだけに飽きてきたので担担麺とのセットで。

ちなみにチャーハン単品でも6種類からあるので、注文した後で「鴨チャーハン」にすればよかったかなぁとちょっと後悔w

お味は、こういったセットの半チャーハンは作り置きが多いようですが、コレも例にもれずそのような感じ。

普通。

ただ担担麺がとっても辛くて吸い込むときにむせます。笑

でも味付け、量ともとてもバランス感覚が良いなと感じました。

デザートの杏仁豆腐が薄かったけど…w

 

ごちそうさまでした♪

☆☆

明大前「栄新楼」! 四代目の孤独のグルメ~チャーハン編㉔

明大前「栄新楼」

 

チャーハン

具材:玉子、ネギ、チャーシュー、グリンピース、海老

ややベタベタ 

店内:古い

接客:悪い

 

隣の明大前も攻めてみようということで徒歩で。

色々探したが、結構月曜日休みが多くて、結局駅チカのこちらへ。

外観はとても古く昭和の高級中華店。

店員さんも白いワイシャツに蝶ネクタイと好感が持てるのだが、いかんせん店内も古く少し構えてしまいます。笑

 

で、本日はスタンダードにチャーハンを。

少し高めの値段設定に期待が高まったのですがお味はまあまあ…。

全体的にやさしめの味付けで、少し甘味を感じます。

玉子が大き目でふんわりしているので、少しベタついた食感と妙にマッチします。

あとは好みの問題になりますが、おばさんが好む感じなのかなと思いました。

 

ただ店員さんがなんだか疲れたおじさんで、覇気がないのが気になるところ。

お会計でも挨拶ナシだったので、そこは大きなマイナスポイントでした。

”慣れ”で仕事しちゃダメ!

 

ごちそうさまでした♪

☆☆

笹塚「香福」! 四代目の孤独のグルメ~チャーハン編㉓

笹塚「香福」

 

ランチセット ラーメン+半チャーハン

具材:玉子、ネギ、チャーシュー、ハム

パラパラ

店内:キレイ

接客:普通。

 

本日は隣の駅の中華料理屋さんへ。

探していると看板が出ていたのでそこへ行くことにしました。

駅前の飲食ビルの2階、かなり目立たたない場所。

13時過ぎのため、僕の他にお客さんが一人。

でも店内は黒を基調にしたシックな雰囲気。

2階ということで眺めも良い。

 

で、ランチはセットメニューしかなかったので、ラーメンとのセットを注文。

たぶん頼めばチャーハンオンリーもいけたのでしょうが、たまにはこういうのもいいかなと。

お味は久々のヒット!

 

まず、パラパラ具合がとてもよく、色が少しついてるということはおそらく醤油を最後に少し焦がしたのでしょうが、それが絶妙の風味を醸し出していました。

塩加減も良かったですね。

しいて言えば、具材に個性が無いといううか、セットの半チャーハンなのでしょうがないということもありますが、歯ごたえだったりアクセントだったりに、ひとつコレというものが欲しかったなという印象でした。

まぁ、一体感といった観点で見ればこれも良しなんですが。

 

ちなみにラーメンも、なんでもない昔ながらの中華そばでしたが、麺の硬さも良く、スープも出過ぎてなくて、セットのラーメンはこうあって欲しいというお手本のようなラーメンでした。

 

また来て、別のものも食べたいなと思わせてくれるお店でした。

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆☆

六本木「キンシャリ屋」! 四代目の孤独のグルメ~チャーハン編㉒

六本木「キンシャリ屋」

 

肉あんかけ炒飯

具材:炒飯=玉子、ネギ、チャーシュー、かまぼこ

   あんかけ=豚ひき肉

パラパラ

店内:普通。狭い。

接客:普通。

 

休日の遠征。

本日は六本木まで出向き「炒飯専門市場 童童」を目指したのですが見つからず(笑)、仕方なく有名ラーメン店「TETSU」の姉妹店のコチラへ。

六本木ヒルズないの飲食街にあるため、店内は狭く、あわただしい感じでした。

 

チャーハンはオススメの”肉あんかけ炒飯”を注文。

え~…、基本的にこの企画はそのお店のオススメを注文すると決めているので、そのポリシーは変わりませんが、

やっぱり変わりチャーハンは好かん!笑

 

あんかけ、チャーハンはそれぞれそこそこの味なんですが、こういったものはほぼ100%チャーハン以外の部分の味が勝つのです。

だから今回もあんかけの味しかしない。

そのあんかけもほんのりごま油が香る、上品な味付け。

で、それを邪魔しないようなチャーハンの味付け。すなわち薄い!

つまり全体的に味がぼやけてしまっているということになります。

まだ普通のチャーハンをじっくり味わった方が良かったかなぁと思いました。

スープが飲み放題なのは嬉しいところです。

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆ 

代田橋「富陽」! 四代目の孤独のグルメ~チャーハン編㉑

なんだか5月くらいからず~っと体調がイマイチでして…

今回はウチの子供の溶連菌からくる風邪が伝染ったようで、味がまったく分からなくなってしまってまして…

病弱でスイマセン!笑

 

というわけで地元から再開♪

 

代田橋「富陽」

 

五目チャーハン

具材:玉子、ネギ、チャーシュー、ニンジン

パラパラ

店内:古い。まあまあ汚い

接客:やや悪い

 

ウチのすぐそば、甲州街道沿いの小さな大衆中華料理屋。

でも来店するのは初めてで、店内は薄暗く、お昼のピーク過ぎだったためすぐ僕ひとりになりました。

ちょっと緊張。笑

店員は調理の旦那さんとフロアの奥さん。

日本語があまりうまくない。

でお国がらかやっぱり体温の感じられない接客。

 

チャーハンは”五目チャーハン”を注文。

五目と言いながらも色味の関係か具が目立たない。

味は強め。

ていうかしょっぱい。

お酒を飲みながらだとしてもちょっと強すぎる味でした。

 

周りに競合がないからやっていけるんだろうなぁ…w

  

ごちそうさまでした♪

☆☆ 

荻窪「中華徳大」! 四代目の孤独のグルメ~チャーハン編⑳

通年のこの企画…毎週月曜日に食べ歩きに行くわけですが、そこでまずお店をネットなどで探すのが当日の習慣になっております。

半年を過ぎて折り返しの頃、ネットを見ると、毎度お目にかかるチャーハンの有名店が東京にはだいたい4店舗ほどあることに気付きました。

そこで私はこのお店たちを

 

「東京大衆中華・チャーハン四天王」

 

と勝手に呼ぶことにしました。笑 

 

そしてついにその1つを攻めることになったわけです…。

 

荻窪「中華徳大」

 

ほうれん草チャーハン

具材:玉子、ほうれん草、上に豚ばら肉の甘辛炒め

パラパラ

店内:古いが掃除されている

接客:良い

 

荻窪の有名店。

家族経営でじいさん・ばあさん・若夫婦の4名で切り盛りしています。

開店直後にすでに満席になり、中華鍋担当がおじいさんなのですが手早く料理が出てきました。

接客が必要最小限、でも温かみのある僕好みの感じでした。

 

で、看板メニューの”ほうれん草チャーハン”を注文。

(券売機のメニューの多さにちょっとアセります…笑)

画像でご覧の通りチャーハンと玉子だけのシンプルなチャーハンに炒めた豚肉が乗っかっている、珍しいチャーハン。

味はチャーハンがかなり薄味。でも上の豚肉がかなり濃い味。

このコントラストが見事。

ただしチャーハンだけだと、ほうれん草の風味もないのでだいぶ物足りないです。

でもクセになりそうなチャーハンでした。

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆☆

新宿「龍門」! 四代目の孤独のグルメ~チャーハン編⑲

新宿「龍門」

 

毎度、高田馬場の専門学校での授業の帰りに来店。

 

チャーハン(セット)

具材:玉子、中華ハム、小ネギ

パラパラ

店内:キレイ

接客:普通

 

小田急デパート内にある中華料理店。

こちらもワンランク上のお店。

 

チャーハンは全体的にまとまった良いバランスのお味。

チャーシューでなくハムというのが特徴的。色味は鮮やかですが味に強さがありませんでした。

というわけで総合的に弱めの味わい。良く言えば上品。

あと平日のお昼時のデパートは老人率9割越えで(笑)、となりが食事も終わり、お話だけで粘る年寄り集団だったのが雰囲気を壊していました。(おみせのせいではないのですが…w)

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆

 

渋谷「西楼厨」! 四代目の孤独のグルメ~チャーハン編⑱

通年のこの企画、今年で3年目なんですが、実はこっそりルールってほどではないのですが”きまり”を設けてまして、「食べ物記事を続けない!」っていうのがそれなんですが、今年は思いのほか店舗にマメに通えてて、結果、記事に起こしていないチャーハンが3つも溜まってしまっているので、ここからチャーハン記事を連日あげさせて頂きます。笑

 

 

渋谷「西楼厨」

 

「せいろうず」と読みます。

お世話になってる経堂の飲み屋さん”Ken坊”のマスターケンさんの誕プレを買いに来たついでに来店。

 

 チャーハン+得々セット

具材:玉子、チャーシュー(赤)、ネギ

パラパラ

店内:キレイ

接客:普通

 

渋谷マークシティ内にある中華料理店。

大衆中華料理店のワンランク上のお店です。

 

 さてチャーハンですが、前回の反省を踏まえて(笑)スタンダードなものを。

味は塩加減など文句ナシ。食感も最高です。具材のチャーシューは赤いタイプ。おそらく漬けダレの色がうつるのですが、もうちょっと香辛料が効いてても良かったかなと。というわけでアクセントとしては少し弱いと思いました。

でも全体的に非常にレベルの高いチャーハン。

やはり高めの値段設定のお店にマチガイはありませんね!  

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆☆

高田馬場「石庫門」! 四代目の孤独のグルメ~チャーハン編⑰

高田馬場「石庫門」

 

「せっこもん」と読みます。

高田馬場の専門学校に講師として授業した帰りに来店。

 

 

麻婆チャーハン

具材:玉子、チャーシュー、ネギ

パラパラ

店内:キレイ

接客:良い

 

駅前の飲食ビル地下なので少し見つけずらい場所にあります。

ただ黒を基調にしたシックで落ち着いた高級感のある店内が好感を持てます。

 

さてチャーハンですが、今回は変わりチャーハンな気分だったので、オススメの”麻婆チャーハン”を注文。

じつはボク、ここ数年で大辛の麻婆豆腐に目覚めまして、コチラも楽しみです♪

(ちなみに麻婆豆腐は新宿アルタ裏の「麻辣王豆腐」がお気に入り。)

 

チャーハン。

味付け、食感ともに最高です。

ただあまりにも具材がシンプル過ぎて、少し寂しい…。麻婆豆腐の脇役になってしまってます。

麻婆豆腐。

とっても辛くて深くてキモである”辣”が出ていてシビれる!

最高です。

 

…ただし。

やはり普通じゃないこういったチャーハンはどっちかが必ず勝ってしまって、マリアージュが産まれないんですね。

これもやはりそう。

個別のレベルは非常に高いのですが、合わさってしまうとお互いが足を引っ張る…

今回は僕のチョイスミスとはいえ、完全に麻婆豆腐の味しかしませんでした。

 

残念です!

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆☆

馬喰横山「炒飯館」! 四代目の孤独のグルメ~チャーハン編⑯

馬喰横山「炒飯館」

 

お店の粧材を仕入れに問屋街・馬喰横山へ。

やや東日本橋よりにある名前も”まさに!”の中華料理店。

 

五目チャーハン

具材:玉子、チャーシュー、コーン、ニンジン、グリンピース(ミックスベジタブル?)

ややしっとり

店内:汚い

接客:普通

 

スマホで探していると専門店らしき店名だったので、期待しつつ来店。

しかし店構えからして古いというか手を掛けてない感丸出しで、その期待もすぐになくなりました。笑

 

さてチャーハンですが、色が上品で良い感じ。

でも味も”よく言えば”負けず劣らず上品で、逆に上品すぎる薄味で物足りなさ過ぎました。

また一緒に頼んだ餃子との合計金額がお会計時、たぶんなんすけど100円多くとられたと思うので(まぁ言わない僕も悪いのですが…w)、その印象も悪かったですね。

 

ごちそうさまでした♪

☆☆

新宿「翠園」! 四代目の孤独のグルメ~チャーハン編⑮

新宿「翠園」

 

学校の授業後、帰り道の新宿にて。

 

チャーハン

具材:玉子、ネギ、チャーシュー、海老

パラパラ

店内:普通

接客:普通

 

小田急デパートのレストランフロアにある中華料理店。

大衆中華店よりワンランク上の店舗ですね。

町田にもあったそうですがそちらは閉店して新宿1店舗になったそうです。 

 

さてチャーハンですが、やはりデパートに入るやや高級店ということで、見栄え、質感は良いですね。

ただ味がしょっぱかったのが残念です。

お酒を提供するところであればよいのですが、この雰囲気で強めの味はミスマッチという感じですね。

あと食感がパラパラであればあるほど、味の強さが際立つ気がします。

雰囲気、接客、料理の感じは良かっただけに、味の強さは残念でした。

あとお会計時、イレギュラーに対応出来なかったみたいで、だいぶ待たされました。

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆

新宿「達磨」! 四代目の孤独のグルメ~チャーハン編⑭

扁桃炎にかかっちゃって、10日ぶりの更新…
すいません!ご無沙汰してます!笑

 

新宿「達磨」

 

学校の授業のあとに買い物でよった新宿でチャーハンを探す。

 

チャーハン

具材:玉子、ネギ、チャーシュー、グリンピース、ナルト

ベタベタ

店内:普通

接客:いまいち

 

老舗に甘えた適当接客のお店。

僕はこういう昔ながらと言って営業努力から逃げるお店は大嫌いです。

チャーハンの味はまずまず。でも食感は悪く、ウチでもできるクオリティでした。

 

ごちそうさまでした♪

☆☆

高田馬場「香港亭」! 四代目の孤独のグルメ~チャーハン編⑬

高田馬場「香港亭」

 

講師を務める専門学校の授業のついでに来店。

 

五目チャーハンセット

具材:玉子、ネギ、チャーシュー、ミックスベジタブル(ニンジン・コーン・グリンピース)

ベタベタ

店内:普通

接客:普通

 

ランチのメニューには美味しそうな定食が見受けられるのですが、チャーハンはハズレでした。笑

味は悪くないのですが、具のミックスベジタブルは冷凍でしょうか。

あとは口当たりが悪いですね。

早く出てくるのは嬉しいのですが、肝心のチャーハンはイマイチでした。

 

ごちそうさまでした♪

☆☆

 

笹塚「佳膳房」! 四代目の孤独のグルメ~チャーハン編⑫

笹塚「佳膳房」

 

隣駅の駅とつながる飲食街にある中華料理屋さんです。

以前にも何度かお世話になってるとこですね。

 

五目チャーハン

具材:玉子、ネギ、中華ハム、ニンジン、海老

ややパラパラ

店内:普通

接客:普通

 

こちらは麻辣刀削麺を売りにしています。

また、夜はお酒のアテになる一皿料理も豊富です。

ただし、料理にアタリハズレがあって、この推しの刀削麺は好みではありません。

 

さてチャーハンですが、味は良い感じ。

塩加減が上手でしつこくなくすいすい進みます。

個人的に大エビがドカンより、サイズ小さ目の芝エビあたりを3匹くらいってのがベストですね。笑

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆

新宿「龍鳳」! 四代目の孤独のグルメ~チャーハン編⑪

新宿「龍鳳」

 

家族で新宿は京王デパートを訪れた時に、その中のレストラン街にある中華料理店です。

南国酒家もありましたが、コチラへ。

 

五目そば定食 

具材:玉子、ネギ、チャーシュー、グリンピース、海老

パラパラ

店内:普通

接客:普通

 

チャーハンが付いている定食を注文。

デパート内のレストランということで、年配のお客さんが多かったですね。

味はいたって普通。

ただほかの料理もそうですが、全体的に味が薄めでした。

広東料理は深みがないとこう感じてしまいがちですね。

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆

 

笹塚「楽天王府」! 四代目の孤独のグルメ~チャーハン編⑩

笹塚「楽天王府」

 

定番の甲州街道を東進ということで(笑)、隣町笹塚から少し幡ヶ谷方面に歩いて行ったところにあります。 

 

五目炒飯定食 

具材:玉子、ネギ、チャーシュー、ハム、枝豆、海老

パラパラ

店内:普通

接客:普通

 

ランチメニューのチャーハンを注文。

出てくるスピード、店内の雰囲気、どれをとってもいたって普通。

でも地元ということで妙に落ち着きますw

チャーハンは、まず見た目になかなか美しい…
なんといっても枝豆が入っているのが特徴でしょうね。

色味にも味にもアクセントとなって、これはよいですね。

多少味にインパクトが欠ける印象でしたが、上品ということで。

優秀なチャーハンです。

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆☆

笹塚「日高屋 笹塚観音通店」! 四代目の孤独のグルメ~チャーハン編⑨

笹塚「日高屋 笹塚観音通店」

 

さてこの企画初のチェーン店。

これが意外とあなどれないんですね!

 

チャーハン、餃子、ビール 

具材:玉子、ネギ、チャーシュー

パラパラ

店内:普通

接客:普通

 

ご存知200店舗を展開する有名中華料理チェーン店。

コスパが最高で、マニュアル化された商品がすぐ出てきます。

まさに平均点を少し上回る味。

美味しいです。

塩加減、炒め具合などもよくできています。

でも結局チェーンというだけでテンションが上がらないのは、たぶん味の深みとか接客の熱とか、”もう一つの何か”が必要ないというスタンスだからだと思います。

でも美味しかったです。

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆

 

新宿「菜香菜」! 四代目の孤独のグルメ~チャーハン編⑧

新宿「菜香菜」

 

お店の粧材を買いに馬喰横山へ…
そこでチャーハン探しをしましたが見つからず、仕方なく新宿に来ました。

 

チャーハンと餃子セット 

具材:玉子、ニンジン

パラパラを目指してそうなってない。笑

店内:普通

接客:普通

 

まず24時間営業というのに驚かされます!

小滝橋通りにあるのですが、スタイルは歌舞伎町の奥の方の飲食店といった感じ。

リーズナブルです。

 

チャーハン自体はマズイです。

…なんでしょう。まず具が少ない。っつーかほとんどない。笑

そして味も薄い。

ただしセットの餃子がなかなか美味しかったので、もしかしたらおかずありきのチャーハンなのかもしれません。

 

ごちそうさまでした♪

下北沢「酒ト飯 イイダ」! 四代目の孤独のグルメ~チャーハン編⑦

下北沢「酒ト飯 イイダ」

 

下北のここ6~7年来よく行く飲み屋さん。

今企画で絶対にはずせないお店の登場です。

 

イイダチャーハン 

具材:玉子、レタス、サラミ、ハム、塩昆布、ゴマ

パラパラ

店内:普通

接客:よく知ってる

 

リーズナブルな鉄板焼きをメインと居酒屋さん。

まぁ勝手知ったるお店なので、接客とか店内の雰囲気とかはもう客観的にレビュー出来ないので省略します。笑

でも鉄板を囲ったカウンタースタイルはワイワイと飲みたい少人数の方にはオススメです。

 

こちらのチャーハンは具材がレタス以外超みじん切りで、さらに鉄板で煽って作るため超パラパラ!見てても楽しい!

そこにレタスの歯ごたえとゴマの風味が追いかけてくる、初見の人にも自信を持ってオススメできる素晴らしいチャーハンです。

塩加減も絶妙ですね。

思わずもっと食べたくなるチャーハンです。 

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆☆☆

高田馬場「将軍」! 四代目の孤独のグルメ~チャーハン編⑥

高田馬場「将軍」

 

講師を務める専門学校の授業前に来店。

なんか毎週すいません…。当分は高田馬場かな?笑 

 

五目炒飯

具材:玉子、青ネギ、チャーシュー、海老

パラパラ

店内:普通

接客:普通

 

新目白通りを小滝橋通り方面へ結構歩いたところにあります。

以前は「平大将」という店名だったそうです。

また店員が全員中国人…。

やばいな。笑

 

ですが店内が広く、店員同士のおしゃべりはありましたが、フロアにおばさんが一人ということでそれほど気にならず。あ~良かったなぁ。と思いつつ、もうこれはお国柄で、そのへんの接客のクオリティは諦めようと思いました。笑

 

でチャーハンはというと、

見た目が上品でキレイ!

僕の好きなタイプです。

エビが入ってるのもいいですね♪

 

ただし、今週もボリュームがすごい…。

ありがたいのですが、昼食にはちょっとムリです。

 

味も上品で好感が持てます。

悪く言うと家庭で作るのとあまり大差ないですかね。

あとインパクトがない。

 

でも、平均的なチャーハンと言えるのではないでしょうか。

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆

高田馬場「天一房」! 四代目の孤独のグルメ~チャーハン編⑤

 

高田馬場「天一房」

 

今週も講師を務める専門学校の授業前に来店。

 

炒飯

具材:玉子、長ネギ、チャーシュー、ニンジン、コーン、グリンピース、レタス

ベッタリ

店内:きたない

接客:最悪

 

さて今週も高田馬場。

スマホで探してコチラへ。

 

駅そばのビルの階段を上がって2階へ。

雰囲気はなかなか良い感じの中華料理店。

ただし店員が全員中国人…。

嫌な予感を感じつつも、チャーシューチャーハンを注文。

 

さっそく、店員同士の大声のおしゃべりが延々と続き、さらに愛想の無い接客。

完全にハズレましたね。笑 

 

でチャーハンはというと、

まずチャーシューが多く乗っているメニュー写真とまったく別物が出てきます。

で、ボリュームが半端じゃない!お茶碗3膳分はあるでしょうか。

 

…中国語はうるせーし、早く出たいのにこの量だし。

まあ学生さんには嬉しいかもですが…。

 

味は独特の風味。五香粉でしょうか?

具もミックスベジタブル的なラインナップで種類が多く、ユニークです。

でもいかんせん雰囲気で美味しく感じられませんでした。

 

お会計時も、店員のおばちゃんは横向いて別の中国人客とおしゃべりしながら、

「ありがとうございます」もなくお釣りを渡すので、さすがにちょっと怒っちゃいました♪

 

もう二度と行きませ~ん。

 

ごちそうさまでした♪

 

高田馬場「敦煌」! 四代目の孤独のグルメ~チャーハン編④

高田馬場「敦煌」

 

 

講師を務める専門学校の授業前に来店。

 

炒飯

具材:玉子、グリンピース、長ネギ、チャーシュー

ベッタリ

店内:きたない

接客:普通

 

「餃子荘ムロ」というお店を狙っていって開いてなくて、その向かいに中華料理店があったので来店。

 

地元の老舗店といったたたずまいで、店内は広く、活気あるお店でした。

歴史がありそうなだけに汚いのですが、イヤな感じの不潔さではないです。

 

お味ですが、ウチでも作れる程度のレベルでした。

パラパラを目指して出来ない、ベッタリとした食感…

見た目もご覧の通り。

味も至って普通。

しいてあげれば胡椒の風味が効いてました。

ちなみに付いてくるサッパリ玉子スープに豆腐が入っているのが特徴的でしたね。

別に必要無いと思いましたけど…笑

 

ごちそうさまでした♪

☆☆

目白「かしわぎ」! 四代目の孤独のグルメ~チャーハン編③

目白「かしわぎ」

 

妻の実家近所のお店。

 

五目炒飯

具材:玉子、青ネギ、長ネギ、チャーシュー、海老

パラパラ

店内:とてもキレイ

接客:普通

 

銀座アスターで修業をして、独立された料理長のお店。

オープンして間もないので、とてもきれいな店内です。

当日はアラカルトで色々食べて、終盤にしめで注文。

 

さてお味はというと…素晴らしい!

まず、香ばしい焦がし油と生姜の風味がやって来て、そのあとに具材、特に油通しした海老が衣にもしっかり味が乗かっていて、よいアクセントになっています。

塩加減もちょうどよく、パラパラとほぐれて口の中に広がります。

企画を初めて3軒目にして早くも最高に美味しいチャーハンに出会いました!

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆☆☆

新所沢「餃子市」! 四代目の孤独のグルメ~チャーハン編②

新所沢「餃子市」

 

師匠の美容院に新年のご挨拶に行ったついでに寄りました。

 

豚肉チャーハン(ランチセット)

具材:玉子、青ネギ、長ネギ、チャーシュー

しっとり黒

店内:きたない

接客:調理人に挨拶が無い。あとは普通。

 

駅から「チャーハン」で検索して、なかなか評判が良さそうなんで行ってみたんですが、なにしろしょっぱい!

広い店内で、メニューに安めの一品料理が多かったので、夜はお酒をメインにしている中華料理屋さんなんでしょう。お酒に合わせるということでしょうか、しょっぱいんです!

セットのサラダからドレッシングに浮いていたのでヤバイなぁと思ってたのですが、主役のチャーハンは口が曲がるほどしょっぱい。豚肉チャーハンということで黒い中にチャーシューがたくさんあるのですが、皮目に味が施された脂身が多く、それはそれで悪くないのですが全体の味がしょっぱ過ぎるんです。

 

…あー。

”しょっぱい”と何度書いたことでしょう…笑

 

どこぞのレビューに「それが病みつきになる」的なことが書いてありましたが、そうかもしれませんけど、僕はもういいですw

ラーメンで言うと”二郎系”みたいな感じすかね。

 

でも、今年の企画はじめたてでこういうお店に出会えたことも、幅が広がるということで、前向きにとらえて行きたいと思います。

 

ごちそうさまでした♪

新宿「口福炒飯楼」! 四代目の孤独のグルメ~チャーハン編①

新宿「口福炒飯楼」

 

さて、予告通り本年の通年企画「四代目の孤独のグルメ」は「チャーハン編」ということで、一発目、いってみたいと思います。

 

記念すべき第一回はコチラ!

新宿はミロード内にあるチャーハン専門店です。

 

五目チャーハン(ランチセット)

具材:玉子、青ネギ、チャーシュー、グリンピース、イカ、ホタテ

パラパラ

店内:キレイ

接客:普通

 

チャーハン専門店というだけあって、メニューはチャーハンのみですが種類が豊富。

ランチタイムはサラダ、デザート、スープがおかわりし放題であとドリンクバーが付きます。

ただスープがどこにあるか分からなかったのが残念。(食べ終わってから気付きました。笑)

あと特徴としては、アツアツにした石鍋に入って出てきます。個人的には邪魔でした。

油がしつこくなく、パンチは無いのですが非常に優秀なチャーハンでした。

時より登場する、イカとホタテの海鮮が入っているのも嬉しいですね。

 

チャーハンは美味しいのですが、一回目にして気付いたのが、場所がらかお客さんに中国人が多い…w

一年間この企画を続けるにあたって、中華料理店に中国の方が多く、ざわついてるのを気にしながらというのは、ちょっと頭の痛いことだなぁと思いました。笑

 

どうぞ一年間、よろしくお願いします。

 

ごちそうさまでした♪

☆☆☆☆